Laser Pointerを作ってみた

秋月電子の”赤色レーザー発光モジュール(円筒型)LM-101-A2”でレーザーポインターを作ってみました。
画像

店員さんに聞くとこのモジュールにスイッチと3vの電源をつなぐだけとの甘い言葉につられて、単4乾電池3本用のケースで組み立ててみました。
画像

電池ケースの1本分のところにモジュールをどう固定するか眺めていたら、丁度はずした電極の挟み込む部分にモジュールのくびれで固定する事が出来ました。
適当に穴を開けたら、案の定少しずれたので、大きな穴になってしまいました。
メインの電源スイッチはオリジナルのまま、点灯用にはタクトスイッチを用い、ケースとモジュールの隙間に押し込み完成です。
画像

画像

画像

日曜工作としては、簡単すぎましたが、モジュール500円、ケース170円、タクトスイッチ40円でした。
モジュールの規格は以下の通りです。

・LM-101-A2
■可視光 赤色の半導体レーザー発光モジュールです。
■モジュール自体は完成しています。赤+と白-の配線に電池をつなぐだけで光ります。
■波長:650nm赤)
■出力:1mW以下
■電源:DC 3v 40mA以下



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック