ハムフェア2016 参加その7(MKCD2016 The Code Weapon入手)

A1Clubさんのブースで行列がありました。昨年話題になったcw解読器です。
キットということで、私も1台購入しました。あっという間に売れ切れになったようです。
画像

小一時間もかからず完成です。チップ部品ではないので、半田付けの苦労はありませんでしたが、コンデンサの表示が薄く一寸判読に........
画像

どなたか、丁度良いケースがありましたら、ご紹介下さい。

ざっくりとした特徴:
1)キーヤ―機能:5~36WPM、1WPM単位で可変
2)メッセージ機能: 記憶容量ch1=100文字,ch2~ch4=各50文字、不揮発性メモリ、リピート機能
3)CW復号機能: 対応符号:欧文&和文、解読速度:約11~30WPM、速度自動追従
$)手送り打鍵確認機能:練習機能

詳細は、
http://a1club.net/project/2016/kit1.html

注意事項のここが笑えました。
・本器依存に伴うCW技能低下等が発生しても当クラブは一切関知しません。

追記:(08/31)
適当なケースが見つからないので、間に合わせです。
画像
a1Clubさんブースの展示品を思い出して、まねてみました。
いつもの100均のカードスタンドを利用。 


画像
電池ケースが基板下に入らなかったので、背面にマジックテープで貼り付けてみました。 




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック