白馬池トレッキングの旅(9/23~25)

二泊三日で、白馬八方根の八方池のトレッキングに行ってきました。
参加は、いつもの旅の仲間で今回はTさんご夫婦は別件ありで三組でのツアーです。

この時期、宿泊先確保が難しいとのことでしたが、豊橋のNさんお骨折りで白馬東急ホテルが確保できました。
画像
初日は移動のみで、途中は生憎の雨でしたが、到着先は雨は上がっていてホットしています。 

画像数日前の予報では、9/24は登山不適とのことでしたが、当日はなんと、登山最適マークに!。
朝6時頃は、真ん中の写真の様に、一部青空が出て、山も見えていたのですが、シャッタを押す時には雲がかかり、その後ベランダからの両脇を撮影時のは、曇ってしまいました。天気の移り変わりが早いです。

画像
早めに朝食を済ませて、ゴンドラ駅に向かいます。
やはり視界は良くはありませんが、雨の心配はなさそうです。
ベテラン登山家のKさんが我々初心者に選んだくれたコースはここを参照下さい。
http://www.happo-one.jp/trekking

1)コンドラリフト「アダム」で兎平へ
画像
スキーコースには牛が放牧されており、ゲンレンデの整備に活躍しています。

画像

画像
ゴンドラ終着駅では、山羊が出迎えてくれました。
Nさんは、”ユキちゃん、ユキちゃん(ハイジの世界)”と声を掛けています。(笑)

2)アルペンクワッドリフトで黒菱平へ
画像
到着です。

3)グラードクワッドリフトで一気に1,830m 八方池山荘到着です。
画像 ストレッチして、いよいよここから徒歩(60~90分)で、八方池を目指します。

画像
先はガスっています。

4)石神井ケルン(1.974m)辺りに来ると、なんということでしょう!。
画像 白馬三山がくっきりと姿を現し、我々を出迎えてくれました。

画像
周りの方々のシャターサービスを引き受け、我々も一枚ぱちり。 

5)第二ケルン(2,005m)
画像

画像
さあ、あと少しです。

6)八方ケルン(2,035m)
画像
見えてきましたよ!

画像
第三ケルン(2,080m)手前から八方池を望む

7)八方池、到着です
画像 
タイミング良く、天気も回復。
逆さ、白馬三山も綺麗です。

画像
思わず、笑みが......

ここで、Kさん持参のコッフェル?でお湯を沸かし、本格的なドリップコーヒーとチョコを頂き、のんびり静かな時間を楽しみました。 ご馳走様です。

画像
池の向かい側のベンチでは、小さな女子(4歳?)が走り回り、元気をもてあましています。

画像
池を回って、来た道をもどります。

ホタルブクロです。
他にも沢山有りましたが、相変わらず草花の名前は覚えられません。

画像

画像
整備されたルート下りますが、足の弱った私たち夫婦には少しきつかったか?

画像
下りのリフトです。
高所恐怖症の家内は、下を向いています。(たぶん目をつむっているのでしょう)

画像
晴れ間から、白馬の村も見えてきました。

画像
豊橋のNさん(左)、登山家のKさん。

画像
赤丸内が、宿泊したホテルです。

画像
Kさんに今回のコースはどの位のレベルですか?とお聞きしところ、”幼児コース”かなと!
確かにオチビちゃんも登っていましたし、コース道の説明にも、八方池の先(青□)から登山道となっていました。


8)写真家”菊池哲男”のギヤラリー
画像帰りにホテル近くの”菊池哲男”のギヤラリーに寄りました。四季の白馬のダイナミック写真を堪能して来ました。

画像

画像
入場券です。
コーヒー付き600円というのもありました

画像
パンフレットのCopy

画像



登り90分、下り60分のトレッキングとなり、登山家のKご夫婦にとってはさぞかしペース配分にお疲れになったと事と思います。

皆様、お疲れ様でした。楽しい、登山?体験させて頂き、ありがとうござました。
次回も又、宜しくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 豊川のおじさん

    天候に恵まれ最高でした!また連れて行ってください。
    それまでに体力をつけておきます。 次はどこ?
    2016年09月28日 08:37
  • なかか

    豊川のおじさん、
    大変お疲れ様でした。来月は蓼科ですよね。我が家は別件で参加できませんが、紅葉 楽しんできてください。
    2016年09月28日 21:59

この記事へのトラックバック