今日の整備(リニアアンプその2)

一通りの動作確認してみました。
内蔵メータのSWR計が振れていません。
回路図から関連部位を抜き出してみました。
画像 

・ATUは動作しているので、SWR検出回路からPROTECTOR UNITまでは正常と思われます。
・ATUへの出力とパラにメータ回路に繋がっているので、その間にあるのはVR,Di,SWと辺りをつけました。
画像 

まずは切替回路のあるCPUボードから。
SWRの測定は黒○のところが該当回路です。他のPo,ALC,VDDは正常なので、スイッチの不良かなと思いましたが、PROTECTOR UNITからの配線、ダイオード、スイッチも良さそうです。
次は、PROTECTOR UNIT内の調査ですが、配線が切れそうでさわりたくありませんね!
画像 

簡単なバックアップ電池の交換(ソケット化)をします。完全にゼロボルトでした。
画像 

ちなみに、リチウム電池はATUボードにもありますが、基板を取り出すのが大変そうなので次回に回します。

今日はここまで、 続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック