JR-500S 懐かしい受信機です

懐かしい受信機をヤオフクで見つけました。
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w223922506
画像   

開局当時は、全て自作。受信機も五球スーパーを改造(Qマルチプライヤー回路の追加等)して国内通信を楽しんでいました。
丁度、AMからSSBに変わる時期で、プロダクト検波とかにもチャレンジ。勉強もしないで部屋を散らかしているのを見かねた親が最初に買ってくれたのがこのJR-500Sでした。
画像
当時の写真です。
   

送信機は先輩から頂いたメーカ製TX分解後の空ケースを流用。電源部、変調部、可変発信器(VFO)は豪華?にセパレート方式です。
このラインにJR-500Sは、さすがTRIO(現KENWOOD)、性能はもちろん、デザインも良かったです。SSBで海外局も沢山聞こえましたが、高校卒業まではまともなSSB送信機は完成出来ませんでした。
(同時期、ひょっこりひょうたん島のドンガバチョ(故藤村有弘氏)がコリンズのSラインで活躍していました)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック