北米8州横断の旅 day 2 (Badlands NPへ) 追記

7/14 Ogallala(NE)からwall(SD)へ
先日はDenver(Colorado州CO)から通過点であるOgallala ( Nebraska 州(NE))という小さな町へ宿泊。
NE州は縦貫のみ(理由は下記参照)
”ひまわり畑”見学がキャンセルとなり、行程に少し余裕?がでましたので 出発は 八時半。
画像

ホテルの玄関前で駅馬車風のワゴンの前で一枚 
 

画像

アップグレードしてくれたお陰で、心配した荷物も余裕で治まりました。
良かった 

画像

小さな町ですので、5分も過ぎると綺麗な湖にでました。
ドライバー3人衆です。
 

画像
ここからの運転は、N隊長です。田舎道につき、道は綺麗で対向車も殆どありません。

制限 65m (104k)+αでの走行。
各自2時間交代での運転です。


途中のGSで店番していたお兄さんに ENG OIL 警報について聞いてみると、次の点検の時に交換すればよい。
”Don t worry”と なつかしフレーズを聞いて安心したものの、どうやってこの警報を消すのか?と訪ねると"新しい車は判らない”ときっぱり。一寸、不安になりました(笑)
画像
 


South Dakota (SD)州に入り しばらく走ると、突然、すごい景色(渓谷)が現れました。運転中につき、写真は撮れません。他の乗客?も見入っています。

Badlands 公園に到着です。(Rapid Cityから西へ高速で1時間弱)
https://www.gousa.jp/destination/badlands-national-park
画像
 

画像

私たちではありません。
落ちると40~60m位真っ逆さまです。怖いもの知らずの人はどこにでもいますね。
 

画像

ここはトレイル?で行ける場所です。
高所恐怖症の私は端までは行けません。Tさんは元気です(笑)
 

画像

公園内移動中、出てきてくれました。
恥ずかしがり屋か、こちらを向いてくれません。残念!
 

画像
この様な荒々しい景色が続きます。
 


宿泊地はサウスダコダ名物、巨大ドラッグストアのあるBadland公園近くのwallです。
画像
 

画像

店内の様子(お土産やさんが多く、欲しくなるものばかり)
 

レストランは沢山ありましたが、軽いものはありません。
近くのスーパーで夕食の買い出し、ホテル着は20時過ぎとなってしまいました。おいおい、余裕で到着のはずでは?

ちなみに日没は21時過ぎです。(毎晩、隊長の部屋で反省会です ン?)

================================
なぜ、Denver着としたか?
航空券
・往復とも同じ会社のAir Lineが安い
 Code share(共同運行)が増えているので、選択肢が増えている
 帰国便はシアトルと決めていたのでと決めていたので、Rapid City着で探すも 、乗り捨て出来る大型車のRCなく条件会わず。
 到着時間で、今回はUA/(ANA)便を選択

Rapid City
・人口約6万人のSD州2番目の都市。
・小さな空港はありますが、乗り捨てを対応した6人乗り以上の大型車の対応はありません。
 このため、NE州を縦貫する必要があった。
================================

ガソリンの入れ方。
・2回目の給油で判ったこと
1)クレジットカードを挿入。認証されるボタン(レギラー)を押して目前の人のをリセット。
  まずは$50ドル分で手動で止める。
2)クレジットカードがNGとき、お店で該当ポンプ番号を伝え、事前に支払う。(カード可)→チップ搭載型のカードが便利か
州によって、セルサービス。Oregonはフルサービスでした。  

追記:
隊長ご夫婦より、ドライバーにユニフォームの支給をいただきました。
ありがとうございました。
画像
 

プリントには”Designated driver”とあります。→指定ドライバーに認定ですか?
画像
 




続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント