20dBカプラ(もどき)を造る

古い無線機の点検中です。
周波数の精度を確認しようとしましたが、以前はダミーロードのカウンター出力を使って測定していたが、断舎利で処分済み。
それでは20dBカプラの出番となるのですが、持ち合わせがありません。
20dBカプラの自作例とは以下のようなもの。
画像
(写真は、JH1LHV局のブログから無断借用。済みません)
 

まあ、今回はカウンターが計測できるレベルでよいので、適当に!
画像

パッチンコアにエナメル線を巻いて済ませます。

 

画像
暑いので半田づけもせず手持ちのコネクタの利用です。

 

バッチリ計れました。許容範囲と判断して結果OKとします。
画像
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント