遠隔装置のモービル化(準備完了)

遠隔運用については、設備的に色々と試したい事があります。

その動作確認には、送信設備の近くで行うことが有効ですが、コントロール側のインターネット接続は外部のネットワークからアクセスする必用があります。

それには、スマホのデザリング機能が便利なのですが、何故か山荘付近では肝心のスマホへの電波が弱く、ネット接続が不安定でした。100m程移動すると安定した電波が受かる事が確認出来ましたので、端末装置を車の電源でも使えるようにとwifi端末の電源を用意しました。
画像


下の大きな箱が、無線機のコントロール部を遠隔接続する制御BOX(RRC-1258MKⅡ)です。
青いBOXが、小型ルータ(wifiから有線LAN変換)です。
黒いBOXが、電池ケース(006P用)にDC/DCコンバータを入れたルータ用の12→5V電源です。

これで、先日ここのAC電源探しは不要となるはずです。

これが移動制御部一式です。(これとデザリングモードのスマホです)
画像



これは、実験用のシステムであり、実運用は移動で行う事は無いとおもいます。
また、遠隔運用の仕組みそのものはパソコンを使うシステムの方が簡単とは思うのですが、出来るだけ操作を実機(無線機)に近づけるための私の”こだわり”です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント