ICOM IC-9700 試聴会に参加

昨日、秋葉原で開催のIC-9700の試聴会に友人二人も参加するとのことで、ついでに部品の買い出しもかねて参加してきました。
会場はJR秋葉原の駅から近くなのですが、地下鉄駅や車で来た方々には判りにくかった様でチラシとスマホ(地図)を見ながら うろうろされてる方を数人見かけました。
開場10分後には満席状態。UV愛好家が待ちこがれた待望の機種であることが窺えます。
画像
 

■私は、UVは得意ではありませんので機能面ではよく判りませんが、
・高効率、低消費電力のFETを採用で従来品より発熱が少ない
 受信電力も約40% OFF
・このサイズに3バンド内蔵で異なるバンド、モードの2バンド同時運用機能
・リアルタイムバンドスコープ搭載
・LAN port実装による遠隔機能搭載
・20万を切る価格(188,000+tax)
等、魅力的な商品でした。

EME対応
 有償で144(100w) 、430(75w)のパワーアップが可能とのこと。

■個人的な勝手な改善要望
(関係者は見てないでしょうが.....どなたか、Icomさんに要望を伝えるとき、付け加えてください)
・Next Peak search機能
 スペクトラム画面で、マウス・タッチスクリーンで同調出来るが、それぞれのピーク信号のみをダイアルで信号を追いかける
・MAIN/SUB BANDの同時スペクトラム表示
・外部画面への出力ポート
・プリアンプ保護のために送信(PTT)タイミング遅延機能
・衛星通信時のドプラー自動追従(Next Peak searc機能の自動追従)

・電源PS-126の出力コードの二本化
 HF機とIC-7300(7610)の電源共用(HF機と同時に送信する事はないし~。)

アンケート回答の土産にLEDライトorカレンダーがあり、カレンダーを頂いて来ました。

■買い物
知人が、カプラー用の大型バリコン入るケースを買いたいとのことで店回りしましたが、閉店(2軒)、休日(1軒)、在庫無し(2軒)と秋葉も。ますます変わって、電気親父には寂しい町になってきています。

■追記(参考)
↓ICOMのプレスリリース
http://www.icom.co.jp/release/20181214/

↓セミナー資料はこちら
https://www.hamlife.jp/2018/11/16/icom-ic9700-presentation/

↓当日の様子
https://www.hamlife.jp/2018/12/17/icom-ic9700-pre-event-20181216/





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント