今日の整備: 半田吸い取り機

基板上の半田を暖めると、真空ポンプの要領で半田を吸い上げてくれるスプリング式の半田吸い取り機の整備です。以前も、吸い上げ不調になり、潤滑用のグリスを塗布してみましたが、効果は一時的なものでした。

正常の時は、吸い取り口を指でふさいで吸い取りボタンを押すと、シャフトはズルズルと伸びるか、途中で止まったまま。現状は、シャフトが一気に伸びる状態(吸い取り力なし)です。

友人に相談すると、清掃しても状態が変わらないなら、Oリングが劣化している可能性があるとのアドバイスを頂きました。Oリングのサイズ確認のため分解、すると結構汚れています。
画像
画像
 

ついでに以前より念入りに清掃してみました。
画像
 

見た感じではOリングに劣化が見られなかったので再組み立てしところ、不具合症状は改善されていました。
画像
 

原因は、私の掃除? まあ、3本とも復活したのでしばらく様子みします。
Aさん、お騒がせしました。oZm
ちなみにOリングのサイズは
 外形;21.9mm
 内径:16.6mm
でした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント