コンデションが悪いですね~ その2

Are We Entering a Maunder Minimum?

太陽活動の低下(SSN)に伴うお空のコンデションが悪いですが、QRZ.Nowによると
“ARRL The Doctor is In” podcast. Listen…and learn!
We are at the bottom of the current solar cycle, but what are the long-term prospects for improvement?
と、はてさて
https://qrznow.com/are-we-entering-a-maunder-minimum-podcast/?fbclid=IwAR2jPuj22RbYdUiUlm3CBN6oLWDzea_59_Wzc7v0hZTio4KUF1V6MGzF6f4
画像
 

Maunder Minimum(マウンダー極小期)出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』
 太陽黒点数の400年間の歴史におけるマウンダー極小期
マウンダー極小期(マウンダーきょくしょうき、Maunder Minimum)とはおおよそ1645年から1715年の太陽黒点数が著しく減少した期間の名称で、太陽天文学の研究者で黒点現象の消失について過去の記録を研究したエドワード・マウンダーの名前にちなむ。

 マウンダー極小期中の30年間に、観測された黒点数は、たった約50を数えるだけであった。通常であれば4〜5万個程度が観測によって数えられるであろう期間である。
 詳細は以下で
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E6%A5%B5%E5%B0%8F%E6%9C%9F

別件:
コンデション悪化の中、バンドのど真ん中に現れるレーダ?観測といわれている”パタパタ”ノイズには困ったものです。
せっかく聞こえたQRV局もつぶされてしまいます。
皆さん、QRV局から少し離れた周波数でアンテナを北西にむけ、EEEEでもAAAAでもVVVVでも免許に許される範囲にて 短時間 周期で発砲し、追い払いましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント