平成の便乗商品

あと数時間で、平成も終わりです。今日は、なんでも”平成最後!”
写真は娘が買ってきた商品のパッケージです。(ささやかな、経済の活性化に貢献だそうです)
商品の内容が判らないパッケージデザインは珍しいのではないでしょうか? (福袋は除く)
画像
 

裏を見ないとなんだか判りません。中身はグミだそうです。
画像
 

世界でも、日本だけ使用している元号が変わるということで、世間はお祭り騒ぎ。便乗製品やTV番組、管理システム業界等々の経済活性化になっています。

一寸だけ、海外滞在を経験したわが家の生活では、西暦中心です。平成おじさん(JI1KITアマ無線家でもあった小渕恵三 当時官房長官)の年号発表も現地のTV Newsで見ました。
ちなみに他界した大正14年(翌年昭和元年)生まれの母は、会計簿・日記の日付は平成になっても昭和のままカウントしていました。(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント