磁気嵐と青いオーロラ

磁気嵐
QRZ.now.comによれば強い磁気嵐の予報が出ているようです。
画像
 

https://qrznow.com/a-strong-g3-geomagnetic-storm-is-currently-in-progress/?fbclid=IwAR24B_SvffMwgfLWvWmzrtq2TnQMJ55NpdtQAvJYeRPi3q97RuC6QQ7l_8s
上記のgoogle翻訳です。
驚き! 急激に南向きのBzを含む強化された太陽風の流れのおかげで、強い(G3)地磁気嵐が現在進行中です。
可視のオーロラは、外がまだ暗ければ中緯度から高緯度にある可能性があります。
ALERT:7の地磁気Kインデックス
しきい値に達しました:2019年5月14日0859 UTC
総観期間:0600-0900 UTC
・アクティブな警告:はい
・NOAAスケール:G3 - 強い
・潜在的影響:主に50度の地磁気緯度の極方向の影響のある地域。
・誘導電流 - いくつかの保護装置では、電源システムの電圧の不規則性、誤警報の可能性があります。
・宇宙船 - システムは表面帯電を受ける可能性があります。 低地球軌道衛星での抗力の増加と方位の問題が起こるかもしれません。
・ナビゲーション - ロックの喪失や距離の増加など、間欠的な衛星ナビゲーション(GPS)の問題が発生する可能性があります。
・ラジオ - HF(高周波)ラジオは断続的な場合があります。
・オーロラ - オーロラは、ペンシルベニアからアイオワ、オレゴンまで低く見えます。
画像


青いオーロラ(カナダ上空で観測)
また、昨日の趣味のMLで案内がありました。
オーロラといえば、一般的に緑色やピンク色をしていますが、カナダ上空では最近、風変わりな青いオーロラが出現しているそうです。
詳細は、
https://web.smartnews.com/articles/fTYy1Dywv94
画像
 

最近のSSN
5月に入ってから6m(Es)を含めHigh bandにも少し賑わってきました。さて磁気嵐の影響は?画像 
 


**のたたりではないことを祈るばかりです。!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント