1:9のUn-Unを作る その3(ケースに入れてみた)

ジャンク箱に 丁度良さそなケースを見つけたので,とりあえず実装してみました。
1 (1).JPG
検索してみると、コアの巻き数については6回巻きが良いとか、5回から12回までいろいろです。ケース入れるとき、試しに7回にしてみたところ、先日のデータより良い結果が確認出来ました。やはり6回巻きかと思いつつも、これ以上 ほどくと、巻き位置のバランスが崩れるので、このままワイヤーをつけて確認することとします。Nano VNAの測定値の重ね書きが出来たので、簡単に比較できるようになりました。
2. 470 7(R g) vs 12(bu).jpg
3. 470 7(R g) vs 12(bu) SC.jpg





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント