Nano VNA その5 (SGの代用になるか?)訂正、追記あり

簡易Signal Generatorとして使えるか? の確認です。
修正
昨日の結果が解せないと思い、VNAからの出力をCH0から受信機に接続し直しました。

SG TEST.jpg
また、VNAの設定を手動で入力したところ、Span 0が入力で出来ました。(先般はPCソフトから入力)これで、Center Frequencyを目的周波数に設定。Spanをゼロにすれば、単一周波数が出るはず=SGとして使えるとはずの検証は確認出来ました。なぜPCソフトから0 spanを受けつけなかったかの検証はまだです。
■14.2M(AM)での信号です。(RXのATT+DSP ATTも入れています)
SG 14.JPG

■50.2M (AM)での信号です。(RXのATTのみ、DSP ATTは入れていません)
SG 50.JPG

■144,430M帯も、同様 期待した結果が得られました。
結論:十分、簡易SGとして使える事が判明。
   これで、V,UHF帯の信号発生機の処分することが出来そうです。


追記(1/9):
メニューのmapを見ていたらCW FREQ(PCソフトには無かった様な?)がありました。Span 0と同じ動きをするようです。これで、簡単にSGモードとして使用できます。(必要に応じて外付けでATTが必要か) 

menu 2.jpg


---------------------------
先日の結果はとりあえず残しておきます。

■21.2Mに設定 AMモードで確認、若干(約7KHz)高い方にずれています。

DSCF5265.JPG

■50.2Mに設定 (SSBモード)

DSCF5269.JPG

■144.2MHzに設定 SSBモードで受信ですが、若干高めに出提案す。

DSCF5277.JPG

■434.2MHzに設定 これもSSBモードで受信。

DSCF5273.JPG

■SGとして設定中のVNA

DSCF5281.JPG


まあ、受信機が動作しているかどうかの目安程度には使えそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント