LW用アンテナチューナ MFJ-939

Low Bandを運用したく、ロングワイヤ―(LW)を上げてみました。3,5MHzのFT8モードで何とか北米西海岸は届いている事は確認できましたが、1.8/1.9MHzは海をこえてくれません。やはり、アンテナチュナーは必要かなと思い検索していて、MFJ製品で以下の様な製品が見つかりました。
MFJ-939 plug & Play Auto Tunerだそうで、ICOM機にはAH3/4、Kenwood機みはAT-300、ヤエス機にはFC-30/40と同様に使え、Flex, Elecraft, Tentec, もサポートしているようです。
https://www.mfjenterprises.com/Product.php?productid=MFJ-939I
mfj939.jpg
mfj939a.jpg
・リグのメーカ問わず:専用の制御ケーブルを選択することで、メーカーを問わず、コントロールできる。
・対応周波数:1.8-30 MHz
電力: 2~200 W (SSB/CW)
同調範囲: 6-1600 Ohms (SWR up to 32:1)

とSpec的には一押し(特に同調範囲)ですが、室内設置型なので、同軸ケーブルもアンテナの一部として動作するので、同軸が長い当局の設置条件には残念ながらあいません。

この仕様でアンテナ直下設置型を探さねば(現在の候補はCG-3000かな?)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント