大陸製品のACコンセント

お隣大国の製品を入手した時に付属していたAC電源コードです。PSEマークがありませんので、もちろん一般向けの輸入販売品ではなく、限られた用途のサンプル品等ではないかと思います。 上が大陸製、下が日本製品のACコードについているプラグです。大陸製には差し込みplug先端に穴がありませんので、一寸力を加えるだけですぐ抜けてきます。直ぐ廃棄したのは言うまでもありません

続きを読む

SSN 4月のSSN状態とcycle25の予測

・今月の状況月初めは一瞬上昇したもののその後はゼロ続き、26~27日 突然上昇したのですが、またゼロに戻ってしまいました。FT8でJ69DS(カリブのSt. Lucia島)を追いかけているのですが、呼ぶ局ばかりでご本尊の信号が聞こえません(見えない) ・Cycle25の予測W3LPLは、全米海洋大気管理局(NOAA)の宇宙天気予報センター(SWPC)が、サイクル25の公式更新予測を発表したと、…

続きを読む

QSLカード Buro経由のカードが届きました。

今回は 国内 15枚 海外  7枚 計  22枚■国内はNYP関連がほとんどで、DXCC関連ではNewはありませんでした。DK9KW: 6本以上のタワーと素晴らしいアンテナ群です。DP4Eのコンテスト局とか。HS10KING/mm:昨年5月、以下で紹介した” タイ王国 H.M. 王(RAST)が王の戴冠式のためのイベント局の”二つ折りタイプ”の カードです。https://98748876.at…

続きを読む

今日の整備 臓機移植(30A電源モジュール課題処置)

先日、臓器移植を終えた電源の課題対策です1)出力電圧が微調整で12vからは13vまでどまり  出力電圧微調整部をいじくり回し、何とか13.8V(13.77V)を絞り出しました。  →出力配線にも手持ちの部材活用したため、ワンサイズ細いせいか、負荷をかけると100W送信時0.5V程電圧降下が見られます。2)内蔵FANの音が気になる(五月蠅い)  もともと12V仕様のファンに13.8Vですから、元気…

続きを読む

1,8/3.5MHz帯の拡張、他が今日から

今日付の官報にて、運用周波数の拡張と、デジタルモードの申請の簡素化の規制緩和がなされました。 https://kanpou.npb.go.jp/20200421/20200421g00084/20200421g000840000f.html 運用周波数の拡張は以下の通り、 これで、現免許状に記載されているモードで周波数拡張部分での運用ができます。 1.9M帯のSSBは、現状スプリアス…

続きを読む

愛機(Kenwood TS-480)が生産中止に!

遠隔用無線機としたTS-480を愛用しています。メーカのHPによれば 残念なことに、200W機が3/末で生産終了になってしまいました。 しかし、海外の販売店ではシリーズ全てがdiscontinuedとなっています。しかも、代替えも無いと! 新製品のTS-890の人気も?なので、後継機種(TS-490?)は期待できなのかもしれません。

続きを読む

今日の整備 ケーブル配線

先日(ここ)のCATVのケーブル工事、さすがプロと感心していましたが、多量の雨が降るとベランダ内に滴が垂れ落ちることを発見。量はわずかですが、そのうち室内へ漏れこむのが嫌なのでケーブルフォームを一寸だけいじってみました。1.引込ケーブルを”U”字にする2.垂れた滴を逃がすルートを作る(余長が無く、U字の凹みが浅いので、タイラップで逃がす)今日の雨で効果を確認してみました。赤の縦線から右側がベラン…

続きを読む

今日の整備 臓機移植後の確認(電源の4A→30A化)

先日の4A電源の30A化の実機確認してみました。問題なく100Wの運用が出来る事を確認。 やはり、常時FANが回っているので少し五月蠅いですね。センサーを付けて温度上昇時のみFANを回すように改造しようかと思いましたが、静音タイプの方がよさそうです。 ちなみに摘出した臓器の不足分(電源スイッチ、LED)を追加して動作を確認。負荷試験まではしていませんが、出力はOKです。 廃棄はもったい…

続きを読む

今日の整備 臓機移植(電源の4A→30A化)

写真左上の様な中華製12V/30Aの電源ユニットを入手していました。小型・軽量、薄型なので、100w無線機用に丁度良いサイズなのですが、ケースにでも入れないと使いにくと思い、左下の様な4Aの電源を入手。机上検討時はぴったりサイズではないかと想定。臓機移植をすることに。 中華製電源ユニット:115W x 55H x 220D mm 小型メーカ製電源 :123W x 96H x 235D mm サイ…

続きを読む

QST 5月号から New

QST 5月号からの広告です。何やら、面白そうな新製品が気になります。Rigexpertから nano VNAが一回り大きい(nano VNA-F)のが発売されるのでしょうか? 1.5kwがRegal powerの米国ですが、600wのアンテナチューナ―の新製品です。

続きを読む

STAY HOME

今朝、DXscapeで珍しいコールサインを発見。 9K2STAYHOME HZ1STAYHOMEDXnet.comによれば、クェートとサウジアラビアのアマチュア無線協会はCOVID-19パンデミックの認識のための特別コールで運用するようです。 駅前QRVとか、野山での移動運用はしばらくお預けにしましょう。皆さん自宅からQRVです。

続きを読む

久々に開けたハイバンド

昨晩(20J時前後)、21MHzでアフリカ方面が開けていました。こちらは5Z4/G3AB(ケニア)をコールしていた時のPSKリポートです。相手には届いているものの-24dBと弱く、応答はいただけませんでした。しかし、こちらのレポートによると、当方の信号は南アフリカにはそこそこの信号強度で届いていたようです。21J時頃にはフェードアウトしました。 この時の交信はパス上の通り、4S6WAS(ス…

続きを読む

3月のSSN

3月のSSNもさっぱりでしたが、新年度に替わり少し復活傾向です。 ここ数日、ハイバンドでも信号が見えるようになったのは気のせいではなかった様で、SSNは このまま上昇して欲しいものです。

続きを読む