New Toy ポチリました ”SWR/Power計 SW-200”

なぜかメータ類の測定器には気になります。
特にSSBモードでの出力測定では、PEP表示が必要で簡単なものはコンデンサー一個で済ますものから、オペアンプを採用した専用回路を搭載したものと色々です。と云うことで、以前から気になっていたモデル KenwoodのSW-200をポチりました。センサー部も無く、表示部本体のみで動作未確認品のジャンク品としての出品でしたので、安価で落札出来ました。
swr200a.jpg
3種類のセンサーを接続し切り替えて使用することができます。
swr200b.jpg
なぜか、都合よい事にセンサーはこの機種用のSWC-1を保有しています
swc200d.jpg
早速、予備のコネクタから電源をつなぐとメータ部が照明され綺麗ですし、AVGモードで問題なく動作しています。しかしPEPではピクとも動きません。回路図を探し出してみると なんと、DCジャックのセンターマイナスタイプでした。逆接防止Diが入つていたので、回路を壊すことはありませんでした。ランプは極性無関係。(リアパネルのラベルには極性位は表示して欲しいものです。)
swr200c.jpg
極性を正規に直して再確認。SSBモードでも期待した指示値まで振れる事を確認出来ました。
ちなみに最近のリグには同等の回路を搭載しているので、外付けは不要と思いますが、無線機が増えるてくると基準にする比較用が欲しくなるものです。(言い訳)







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント