ポチリました(ICOM RC-28 Remote encoder)

無線機のダイアルチューニングと送信スイッチ他を備えたICOM用リモートエンコーダです。
rc-28.JPG
以前は、遠隔運用や、SDRソフト用に自作のダイアル(赤丸内)を使用していましたが、送受信の切替に専用ソフト(RS-BA1)と電子Logの連携が取れず、面倒な操作が必要でしたので改善狙いです。
RC.jpg
余談
 品名のRC-28でが、現役時代の勤務先で1980年代に以下の様な同名の製品の生産を担当していました。
RC-28D.jpg
 DS-1(1.5Mbits:音声で24CH相当)のデジタル信号を28CH束ねて、DS-3(45MBitsのデジタル/光)に変換する装置(M1-3MUX)で、A~Dタイプと小型化されました。北米の通信業者さんが主なお得意さまで数万台の出荷をしました。(製品のライセンスは売却済み)
参考
http://www.tsc-innovation.co.th/doc/zti-ds-RC28d-0203.pdf

"ポチリました(ICOM RC-28 Remote encoder)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: