ゲリラ的 U/V風船アンテナです

名前を”Inflatable Air Antennas” 風船型アンテナです。詳細は以下でhttps://qrznow.com/inflatable-air-antennas-available-from-8th-january-2020/折りたたみ傘より小型、二吹きで2バンドGPアンテナが出来上がります。以下の動画で確認下さい。https://twitter.com/i/status/1210…

続きを読む

IC-705プレ視聴会 結果

昨日、秋葉原でのICOM-705のプレ視聴会に参加してきました。すごい人気、11時開場と聞いていましたが、その時間にはすでにほぼ満席状態。友人が15分過ぎにつくと、入れなかったと。肝心の705を触る人よりカメラマンの方が多く、近寄れませんでした。(笑)残念ながら、技術部門からの参加はありませんでしたので(技術は会長さん直指示で、仕様追加対応で忙しいらしい)。プレゼンで判明したことは、24M以下が…

続きを読む

IC-705プレ視聴会での要望(あったら いいな)

明日、秋葉原でのICOM-705のプレ視聴会に参加予定です。その時に以下を要望(確認)しようと思っています。1)Bluetooth機能  市販のスマホ用等のヘッドフォンが使いたい(PTT機能はなくとも良い)2)Digital通信用設定アプリ  面倒な設定を自動で行うアプリソフト(インストーラ)の提供3)本体両サイド、または下部にねじ止めできる機能  本体・アクセサリ等を一体化 ハンドルの例はUS…

続きを読む

IC-705がプレスリリースされました

Icomのメールニュースによれば、IC-705の発売予定と価格が正式に発表されました。発売予定はWWで10,000/年だそうで、人気(期待?)の程がうかがえます。Icomさんのヒット商品 IC-2シリーズが2百万台越えとの事ですが、2匹目のどじょう狙いになるか?QRZ.nowから ちなみに、IC-7300,7610は2,000台/年、IC-9700で5,000台/年でした。ML等で頻繁に 情報…

続きを読む

WSJT-X 2.1.1(11/26リリース)

11/26に改版版が発表されていましたが、1週間程待って(様子見)インストールしました。上書きですので、簡単です。バグ修正なので、画面はかわりません。QSLネットによれば、前回からのバグ修正で内容は以下の通り。https://www.qsl.net/ja7ude/wsjt/UpdateHistory.html--------------------------------------------…

続きを読む

HF+6m 1.5KW リニアのキット (DX Engineeringから)

QRZ.nowをみていたら、1.5KWのアンプのキットがDX Engineeringから発売だそうです。https://qrznow.com/rf-kit-power-amplifiers-rf2k-s/RF-Kit RF2K-S-KT - RF-KIT Power Amplifiers RF2K-S $4,500(完成品価格は?)・Dual LDMOSFET・1.8-30 + 50-54 MH…

続きを読む

”RigExpert Stick 230” 0.1 – 230MHz Analyzer $299.95で発売

QRZ.nowによれば、以前ここで紹介したステック型のアナライザーがやっと発売されたようです。 ポケットサイズで、100 kHz to 230 MHz.・SWR・Rreturn loss・Tuning an antenna to resonance・Capacitance or inductance of reactive loads.小さな画面ですが、アンテナ直下での確認作業には十分かと…

続きを読む

HF/6m linear amplifier 300W  $700 

久し振りにR3KBOのeb104.ruのサイトを覗いたら新製品がでていました。https://eb104.ru/気になったのが、1)HF/50 MHz power amplifier 1200W   $1,500  MRF1K50H on heat pipes 5" LCD touch screen control  Size 255(h) x 210 x 240 mm、4.5 KG、アツデンの…

続きを読む

K4 VS 7610 Panadapter Display どちらが好み?

Elecraft October NewsletterによるとK4の開発も粛々と進んでいるようです。上はK4のDual-Panadapter Modeの表示画面、下がICOM IC-7610です。表示設定にもよると思いますが、どちらがお好みですか?

続きを読む

Portable Zeroから、ハンドルキット(ICOM IC 7300、YAESU FT-991等用)

米国Portable Zero社から、IC-7300(706,7000,7200)や FT-991(450,817,857,891,897)等用に移動用ハンドルキット やキャリングバッグが発売されています。このハンドルキットがあれば、突起部の保護が簡単に実現してくれますね!($89) ($23)詳細は、以下でhttps://portablezerostore.ecwid.com/# …

続きを読む

YBのHombuilderからSDR機HSDR2 prototypeが!

以前、YB(インドネシア)からのQRP機 HBR602-LCを紹介しました(ここ)が、次機種としてSDRスタンドアロン機が発表されました。ICOMのIC-705を意識したかどうかは判りませんが、.....詳細は以下でhttps://diankurniawan.wordpress.com/2019/10/08/hsdr2-prototype/ ・STM32F407 sebagai display…

続きを読む

ICOMの新製品はIC-705 か?

今日のICOMのFBで続きが出ています。会場準備中の様子でしょうか? “らりくまさん“からの情報がコメントに添付(無断借用ごめん)されていました。HF~430までのポータブル機の様です。 今日の10時ころのICOMのUPです。明日が楽しみですね~。

続きを読む

アツデン リニアアンプ AZR1000 様変わりして発売? その2

やっとメーカのHPにAZR-1000が詳細がupされたようです。https://www.azden.co.jp/features/AZR-1000.htmlバンドスイッチの上にある5段切り替えスイッチはアンテナのプリセットの様です。同一バンドで異なるタイプのアンテナを使用する時は、毎回マイナスドライバーを持ち出すのでしょうか?ダミーロードへの切り替えSWを流用するという手もありか?(笑)アンテナ…

続きを読む

「ハムフェア2019」 アイコムの新製品? その2の続き

IcomのFBのシルエットの第二弾、”Be Powerful !”について、Hamlife.jp殿もPW-1の後継機ではと推定しています。情報ソースに豊富なHamlife.jp編集部なので間違いないのではと....そして、シルエット写真を画像処理して見せてくれています。詳細はhttps://www.hamlife.jp/2019/08/28/icom-fbpage-hamfair2019-yok…

続きを読む

「ハムフェア2019」 アイコムの新製品?その2

先日に引き続き、IcomのFBに意味深なシルエットの第二弾が出ました。 Be Powerful !とくれば、リニアアンプか?PW-1の後継機ならPW-2( 国内1kW,海外向け1.5KWか?)AZDEN AZR-1000同様LDMOSタイプか?  最近は、イタリア製に負けている(と思っている)ので、頑張って欲しいと思います。

続きを読む

「ハムフェア2019」 アイコムの新製品?

IcomのFBに意味深なシルエットが出たそうです。 Hamlife.jpによると     https://www.hamlife.jp/2019/08/22/icom-fbpage-hamfair2019-yokoku/画像の「Be Active!」、シルエットから、「SSB/CWやD-STAR対応のHF~UHF帯ポータブル機」か、チューナー内蔵で本格QRP運用からHF歩行運用まで実現した10…

続きを読む

アツデン リニアアンプ AZR1000 様変わりして発売?

CQ HamRadio誌 9月号の広告、AZDENから1KWコンパクト リニアアンプが発表されています。2017/2018年、ハムフェアで参考発表されたアンプと型番同じですが、外観が全く異なります。ElecraftのKPA500に対抗?、ICOM IC-7610と幅は同じ、2cmほど高いサイズです。各バンド毎の5段切り替えスイッチは何にか不明です。メータも本当のアナログ式で、流行りのLCDタイプ…

続きを読む

YBからQRP機 HBR602-LC

YB(インドネシア)のambuilderから旧 ミズホを彷彿させるようなQRP機が紹介されています。https://diankurniawan.wordpress.com/2019/07/29/hbr602-lc/ * 25 watt power out* SA602 mixer and demodulator* 7 segment display* si5351 synthesizer* A…

続きを読む

IC-7300に外部パンアダプター

IC-7300用外部パンアダプターを見つけました。 これで、IC-7610並みにディアルワッチ機能となるか? ざっくり見るに、 ・外部にSDR装置を繋いで、EXT DISPとする ・アンテナ入力回路直後にスプリッター等で分配接続するのではない。  →3dB Lossがない  →送信時の回り込みがない ・電源はAH4等のアンテナコントロール回路から(アダプタは内蔵型)  AH4…

続きを読む

WSJT-X 2.1.0 available!

2.1がリリースされたようです。 FT4のプロトコルがfixしたのでしょうか? 詳細は以下で、 https://physics.princeton.edu/pulsar/k1jt/wsjtx.html New in WSJT-X 2.1.0: ・The FT4 protocol,designed for HF contesting ・Improved FT8 waveform g…

続きを読む

New : SunSDR2にDXタイプが登場!

EXPERT ELECTONIUSから高出力タイプ(HF:100w, 6m:50w, 2m:8W)タイプが発表されました。 最近はFT8モードばかりなので、これで十分の様な感じがしてきました。 https://sunsdr.eu/wp-content/uploads/2019/06/SSDR2DX.pdf https://sunsdr.eu/sunsdr2-dx-new-100-watt-…

続きを読む

Lab599 Discovery TX-500 ( HF+6m) TRX その2

先日ここでUPしたLab599社のUltra-compact transceiver Discovery TX-500の追加情報です。 ・防塵・防水のOoutDoor仕様です。 ・本機の特徴 (送信はHF+6mのHAM band, 受信はゼネカバ) ・なんと、突起物含めて厚さ3cm ・11分割のBPF装備 ・パンアダプタ搭載 ・アルミ削り出しのフレーム …

続きを読む

bhi New DSP noise cancelling module

bhiからCompact In-Line stereo DSP noise cancelling moduleが発売になりました。 価格は約18,000円 使い方は簡単で、受信機のAF-outからスピーカー/ヘッドフォンに繋ぐだけです。 私は、下記2種類を使用。アナログ信号をデジタル処理後、再度アナログ変換するので、それなりのノイズ低減に効果はありましたが、数十ミリの遅延が気になりまし…

続きを読む

NEW 4O3Aから1A2R (One amplifier Two radios)

(自分メモ) モンテネグロの4O3Aからユニークな切替機が http://www.4o3a.com/products/antenna-switchers/1-amp-2-radio-switch/ その名の通り、1台のリニアアンプを2台のリグとアンテナを切り替える装置です。 若いオペレータがコンテストにチャレンジするには必用なのでしょう。 システム拡張   …

続きを読む

NEW 何とも頑丈なQRP機 OMEGA+

小型で頑丈なQRP機が発表された様です。   再生約22秒あたりからご注目下さい。 交信 詳細は http://www.omega-radio.eu/ https://qrznow.com/omega-portable-radio/

続きを読む

ELAD社から 新製品 ”Duo-X”

SDR機で有名なイタリアのELAD社から トランシーバの新製品”Duo-X”だそうです。 120w or 220w 4 receivers, 10.2in touchscreen 他 詳細不明    QRZ.Nowによると、6/21~23 ボーデン湖の湖畔(スイスードイツ国境線)にあるドイツのFriedrichshafenで開催される”HAM Radio Friedrichshafen…

続きを読む

NEW DISCOVERY TX-500 HF+6m TRX   追記あり

Coolなデザイン(アウトドアタイプ)のトランシーバーをいつものQRZ.Nowで見つけました。 FT8等のデジタルモードなら、これにタブレットPCの組み合わせで運用してみたいですね。    詳細なSpecは不明ですが、ElecraftのKXシリーズよりデザインやコネクタ類がプロ仕様に見えます。    やはり中華製とはひと味違いますね。 RS-918…

続きを読む

DAYTON情報 TEN-TEC OMNI VII

TEN-TEC初のNet Readyトランシーバー。 リモートで直接Net接続出来るようで、Collinsメカ フィルタ使用のダウンコンの様です。 フロントデザインはIC-7300風ですが、動画をみるとリアルタイムスコープではない? OMNI 7 IC-7300 TET-TEC のN8WFF MicがDAYTONで製品紹介をしています。 今まで見たことない風な説明をし…

続きを読む

DAYTON 情報 PolEx Technologies 500W送信機

リニアアンプではありません。送信機だそうで、”70年代以来のHamトランスミッタ技術の最初の重要な進歩!”だと。 PolEx Technologies 開発者です 詳細は https://www.polex-tech.com/で ・160〜10mのHF、500W出力、 ・SSB、CW、AM、FM、RTTY(AFSK) ・ほとんどのメーカの無線機とCAT…

続きを読む

DAYTON 情報 RF2K

一見すると、リニアアンプには見えない外観です。 https://rf-kit.de/ B26 RF2K+ … easy Legal Limit Solid State PA ・電源、アンテナチューナ内蔵。0.5W入力で1KW、30W入力で2KW出力 ・ドイツ製、キット(自作PCのイメージ?)も用意されている。 DAYTON 2019でお披露目? 米国ではDX Engineer…

続きを読む