古い終端型電力計を入手しました

緒元  型式       :RF DUMMY LOAD RP-120  周波数帯域  :3~500MHz  インピーダンス :50Ω  終端耐電力  :20/120W  VSWR      :1.2  製造年月 :11,1972 SER. 2278  製造メーカ   :KURANISHI KEISOKUKI TOKYO 外観はそれなりの古さと錆が出…

続きを読む

自作のノイズブリッジです

広帯域の受信機を用いて、ノイズのヌル点(最小値)を求めることでアンテナの同調周波数が判ります。 白ラベルに手書きで目盛を書き込んでいましたが、テプラで作りなおしたら、それなりの見栄えになりました。 最近は、マイコンを利用したもっと便利なアナライザーがありますので、この手のものは出番がありません。 人気のMFJ-259Bです。

続きを読む

SG-144 Signal Generater

145.00MHzのスポット発信器です。 片付けていたら、プチプチでくるまれて 恥ずかしそうに出てきました。 電池を交換すると、レベルの精度は?ですが、ほぼS9位の信号を確認しました。 Frequency:145.00MHz Out put  : +5~-5dB 電源   :9vDC 

続きを読む

無線 自作: Tiny SG Ver-2 その3

Tiny SG Ver-2の動作確認です。  操作ボタン上から   周波数(バンド):ダウン(左)、アップ(右)   出力レベル S :ダウン(左)、アップ(右)   メモリ/TONE  :ストア(左)、CW/800/400(右)   レベル可変   :ダウン (左)、アップ(右) 基本動作の確認です。 ・各バンドでSメータのメモリに合わせた出力レベルを設定し、メモ…

続きを読む

Oscilloscope-watch

$150でこんなものが手に入ります。 Features: ・Mixed Signal Oscilloscope: Simultaneous sampling of analog and digital signals. ・Advanced Trigger: Normal / Single / Auto, with rising or falling edge and adjustabl…

続きを読む

無線 自作: Tiny SGの次期バージョンその2

昨日のつづきです。 この裏面の部品搭載は大変だったろうな~と...... 以下、Tさんから~ ----------------------------------------------- とりあえず、電源が入りました。 こんな感じ。 液晶の情報は、 周波数 モード CW/T8/T4 toneです。 出力 S9-S1 レベル可変 L000-L255 ・・これは、…

続きを読む

無線 測定器 ATT(Attenuator)

Attenuatorは、信号を適切なレベルに減衰させるもの。 減衰量の単位はデシベル(dB)。PADと呼ぶこともある。 先に製作したTainy SGの出力レベル調整用です。 以下は1+2+3+5+10の計21dBの減衰量が得られます。(ヤオフクで入手しました) 流石プロ仕様です。(11/10追記) ■今日のSSN SN:128↓ A:3 K:1

続きを読む

無線、自作 Tiny SG その2

昨日のつづきです。 とりあえず、ケースインしてみました。 アッテネータと周波数カウンターを一緒にまとめるか迷いましたが、 せっかくの小型サイズでしたので、単三 4本用ケースの2本分のスペースに詰め込んでみました。 後は、ラベル貼りです。 (各バンドの出力レベルを会わせるAGC-AMPも必要ですが......) ■今日のSSN SN:160↑ A:4 K:4…

続きを読む

無線、自作 Tiny SG

友人のTさんは、自作好きのメーカ勤務の開発技術者です。 最近、DDSのチップを仕入れたので何を作ろうかとの話が出たので、無茶ブリをしてみたころ、試作品が出来たと送ってくれました。 無茶ブリの内容 ■タイトル:  HF+6m用小型信号発生器(Tさんは"Tiny SG”と命名) ■目的:  アマ無線機の”生きてるチェック用(SメータのCAL)”信号発生器 ・長く使っていると…

続きを読む

NEW! Two-Port Graphic Antenna Analyzer

 MFJ-225 HF/VHF Two-Port Graphic Antenna Analyzer 何気なくMFJのサイトを覗いたら、新製品が~ http://www.mfjenterprises.com/Product.php?productid=MFJ-225  Graphic表示がいいですね!  しかもTwo-Portということはnet-anaの機能もあり、USBでPC…

続きを読む