地球儀を作る(ペーパークラフト)

最近、デジタルモードのFT8で遊び始めました。 PSK reporterで見ると、こちらの信号は届いているのに、応答率の低いエリアがあります。 何故かな~と思いながら....、急に地球儀が欲しくなり、ペーパークラフトで作ってみました。 ここで見つけました。(他にも 色々あります) http://www.kids.isas.jaxa.jp/ex/earth/index.html   …

続きを読む

頂きました オリジナル賞(自作品コンテスト)

昨年、入会させて頂いた”武蔵野クラブ”の自作品コンテストにローテーターのプリセットコントローラと回転試験治具で参加させてもらいました。本日(13日)の新年会で表彰があった様ですが、残念ながら参加できませんでした。 事務局の計らいで、表彰状を郵送していただきました。   この歳になって表彰される機会は少なく、ありがたい(嬉しい)ことです。

続きを読む

今日の工作 (テープ型LED照明)

先日Amazonで超安く入手した必要な長さに切って使えるLEDテープ型ライトです。 https://www.amazon.co.jp/dp/B00B7YMLGO/ref=pe_492632_159100282_TE_item   スターウオーズのライトセーバーではありません。 無線機の修理作業時、該当箇所全体を照らす、夜間 机の下のもの探し用です。 とりあえず60cm(LED-36ヶ)…

続きを読む

ポチリました。(LED 60ヶ照明テープ、他)

12/12に下記を発注。12/14配送予定でしたが、1日早く配送されました。商品は、送料込みの価格ですから信じられません。   LEDテープは、全長5mで60ヶのLEDがついています。3ヶ(5cm)単位で切り離しが出来るので便利です。 夜間のデイスクランプではリグの操作ボタンがよく見えません。(歳?)無線機の棚板にでもこれを貼り付けて照明強化をしてみたいと思っています。  受…

続きを読む

今日の工作(ローテータ プリセットリモコン)

一寸、手を伸ばせば操作出来るのですが、コンテスト中はPCの前からアンテナを回転させるのに立ち上がるのが面倒と云うことで、プリセット機能付きのリモコンを作成しました。出来映えが今一だとの厳しいコメントを頂きましたが、ほぼ考えていた仕様通り動作していましたので、何とか使えそうです。

続きを読む

今日の工作(リサイクル)

工作というほどのモノではありませんが、リサイクルです。 Windows XPのノートPC用のAC/DCアダプターに12vの出力の物jがありましたので、無線用周辺機器の電源に使えそうです。 物持ちのよい私は、ジャンク箱からスピーカー用の端子台と、旧タイプのADSL用スプリッターをみつけました。スプリッターの中身をとりはずすと、ケースとしては丁度良いサイズです。 ケースの穴は、後ほど秋…

続きを読む

便利グッツ(DCコネクタ)

一寸工作して、電源を供給するときの便利グッツです。 ネジ留めですので、ハンダ付け不要のため再利用可能ですし、電源の共有化が出来ます。 秋月電子で購入しました。  2.1mm標準DCプラグ⇔スクリュー端子台 オス http://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-08847/ メス http://akizukidenshi.com/catalog/…

続きを読む

今日の工作(また、ケーブルです)

遠隔運用予定のVoice memory用です。 TS-480にも専用のメモリーユニットを内蔵できるのですが、制御するフロントパネルのスイッチが小さいので操作が不便です。 本体だけなら、外部padを利用出来るのですが、遠隔用のハードウェアには制御ラインが用意されていません。 以前購入した、アドニスのボイスメモリーユニットを引っ張りだしました。 本日の工作は、このアドニスのユニッ…

続きを読む

土日のプロジエクトです。

幾つか同時進行ですが進捗が亀スピードです。 PJ-1 ・基板内蔵、コネクターケーブル完成。   一部、配線が未処理ですが、肝心のキーカバーがうまく行っていません。 PJ-2 ・外部設置用にリレー基板を防水ケース入れることにしました。   引き込みケーブルは現地工事ですので、ほぼ完成です。 PJ-3 ・ぼちぼちやっています。 ・モジュールのコネクタケー…

続きを読む

超小型パドル(修理調整用ツール)

無線機の修理調整中にキーヤーの動作確認のため、わざわざ専用のパドルを繋ぐのも面倒なので、部品箱で出番のなさそうなスイッチがありましたので 活用してみました。 白いレバーを右に倒すと左の端子がON、左に倒すと右の端子がONします。 もちろん放すと中点に戻り、両方の端子は開放され、まさにパドルと同じ動きです。 ストロークが少し深めのところが難点ですが、実際の通信に使用するものではなく、…

続きを読む

IC-736 CI-Vその3 (基板化しちゃった!)

CI-Vはその2で終了の予定で、次の有機LCDタイプの本体組み込みを計画していました。 しかし、突然Tさんより、”基板が出来たので使ってみて”と、送られてきました。 液晶Display用の汎用IFを作ろう思い立ち、2日ほど基盤設計したそうです。 早速、動作確認してみました。もちろん問題なく動きました。 ケースインをとも思いましたが、すでに1台あるので100均のカードスタンドに付けてみまし…

続きを読む

”CQ9月号ピークRFパワーSWRメーター”を作ってみたーその2

”CQ9月号ピークRFパワーSWRメーター”を作ってみたーその2です。 先日の"ここ"LEDとマスクの隙間があり、目盛りがすっきりしない件につき、とりあえずの応急処置をしました。 高さが問題となった、IC部も前面パネルをくりぬき、表面面をあわせることにしました。 穴あけです(どうせパネルをつくるのでと、手抜き加工です。) 位置あわせ マスクのサイズもいい感じです スケ…

続きを読む

ICOM IC-736の液晶表示不良その2(Case in)

CI-Vインターフェスの専用表示器です。 先日は、紙工作での箱に入れていましたが、あまりにも見窄らしいので適当なケースを黒色にスプレーして実装しました。 before After ケースが大きすぎました。中はスカスカです。

続きを読む

”CQ9月号ピークRFパワーSWRメーター”を作ってみた

CQ ham radio 9月号 制作記事の”ピークRFパワーSWRメーター”を作ってみました。 興味をもったのは、  →PEP表示をサポート(SSB運用にはうれしい)  →ピークホールド機能あり  →SWR測定に演算機能内蔵により、校正不要(powerと同時表示)  →回路がシンプル 久しぶりに面白い制作記事と、CQ出版編集部にプログラムの提供が可能かどうか問い合わせると、制作…

続きを読む

無線 自作: Tiny SG Ver-2 その4

とりあえずケースに入れてみました。 捜し物をしていたら、8mmビデオが出てきました。 すでに再生する手段もなく、メモ書きも無かったので、テープは廃棄。 先に実験していたTiny SG Ver-2のケースに転用してみました。 と云っても、押し込んだだけですが..... ・10dBのATTを2段追加。(チップ部品を採用) ・電池のスペースが足りなかったので、不足分はDC/DCコン…

続きを読む

Laser Pointerを作ってみた

秋月電子の”赤色レーザー発光モジュール(円筒型)LM-101-A2”でレーザーポインターを作ってみました。 店員さんに聞くとこのモジュールにスイッチと3vの電源をつなぐだけとの甘い言葉につられて、単4乾電池3本用のケースで組み立ててみました。 電池ケースの1本分のところにモジュールをどう固定するか眺めていたら、丁度はずした電極の挟み込む部分にモジュールのくびれで固定する事が出来ました…

続きを読む

無線 自作:FT-3000にAH3/AH4で快適?運用

Hさんより、YAESU FT-3000にICOMのATU AH3(AH4)を使用するのは面倒との話があり、今朝もAさんから同様な相談を受けましたので書き留めます。(二人とも上級者につき、直ぐ理解してくれました) 以下の回路は、雑誌等に発表され沢山の方が使われている実績のある回路と思います。 ■この回路での課題?は 1.チューニングの都度、送信側をキヤリアの出るモードに設定する 2.送…

続きを読む

無線:FT-817コマンダー

小型多機能のため、各種設定がメニュー 方式です。 殆ど、ラジオ代わりのため、いざ鎌倉?と云うい時使えません。 やはり専用ボタンが必要と専用のKey-padをジャンクパーツを集めて作っていたので 引っ張り出しました。 それにしても、このKey-padにもQuick guideを作らねば.... ■今日のSSN SN:96 A:3  K:0

続きを読む

無線:SMT部品の半田付け

無線機の改造やバンド拡張等でチップ部品の交換がありますが、あまりにも小さく ピンセットから飛び出したら最後、見つけるのは困難です。 そこで、つまようじの先に瞬間接着剤で固定して、作業していました。 しかし、さらに小さくなり接着剤を付ける場所が無いほどのサイズ(例 0603: 0.6x0.3mm)になってしまい、お手上げです。    以下は部品点数の少ないコンバータの基板組み立てです…

続きを読む

無線 自作:Tさん量産体制?

Tiny SG V2は多機能設計とのことで、実装難易度の高い共通SMT部品は事前に搭載しておくそうです。 他に半田が飛散しないように周辺をマスキングしながらの作業です。 それにしても、半田マスキングに高価なカプトンテープは”もったいない”と思うのは私だけだけでしょうか? 参考:カプトンテープ http://www.takapack.com/tape/tape_denki/tape_kap…

続きを読む

無線 自作: Tiny SG Ver-2 その3

Tiny SG Ver-2の動作確認です。  操作ボタン上から   周波数(バンド):ダウン(左)、アップ(右)   出力レベル S :ダウン(左)、アップ(右)   メモリ/TONE  :ストア(左)、CW/800/400(右)   レベル可変   :ダウン (左)、アップ(右) 基本動作の確認です。 ・各バンドでSメータのメモリに合わせた出力レベルを設定し、メモ…

続きを読む

無線 自作: Tiny SGの次期バージョンその2

昨日のつづきです。 この裏面の部品搭載は大変だったろうな~と...... 以下、Tさんから~ ----------------------------------------------- とりあえず、電源が入りました。 こんな感じ。 液晶の情報は、 周波数 モード CW/T8/T4 toneです。 出力 S9-S1 レベル可変 L000-L255 ・・これは、…

続きを読む

Tiny SGの次期バージョン

昨晩UPするつもりで準備していたのですが、寝てしまいました。 今日は祝日が土曜日(土日祝は休み)になるための振り替え休日です。(ありがたや~) さて、友人のTさん、さらなる拡張を計画しています。 これが、その基盤です。(割基盤) パターンを見ると0.65mm 28pin ICと、1608部品(1.6x0.8mm)のハンダ付けは難題ですね。 専用設備がないと組み立てられませんね。…

続きを読む

無線、自作 Tiny SG その2

昨日のつづきです。 とりあえず、ケースインしてみました。 アッテネータと周波数カウンターを一緒にまとめるか迷いましたが、 せっかくの小型サイズでしたので、単三 4本用ケースの2本分のスペースに詰め込んでみました。 後は、ラベル貼りです。 (各バンドの出力レベルを会わせるAGC-AMPも必要ですが......) ■今日のSSN SN:160↑ A:4 K:4…

続きを読む

無線、自作 Tiny SG

友人のTさんは、自作好きのメーカ勤務の開発技術者です。 最近、DDSのチップを仕入れたので何を作ろうかとの話が出たので、無茶ブリをしてみたころ、試作品が出来たと送ってくれました。 無茶ブリの内容 ■タイトル:  HF+6m用小型信号発生器(Tさんは"Tiny SG”と命名) ■目的:  アマ無線機の”生きてるチェック用(SメータのCAL)”信号発生器 ・長く使っていると…

続きを読む