6m 初のZone 17(UN8G Kazakhstan)5330km達成

短時間ですが、昨日(7/11)の17時頃6mを覗いたところ、2局ほどカザフスタンの局がCopy出来ました。数回呼ぶこと、UN8Gから返信があり、50MHzではZone 17はNewで、5000k以上をマルチバンドGPで達成しました。\(^o^)/

続きを読む

ポチリました(MP-SMAJ変換プラグ)

M型コネクタの治具をnano VNAで測定したく、何段も変換コネクターを使うと測定の度にでる誤差もバカにならないで”MP-SMAJ変換プラグ”を新調しました。密林で検索すると値段差も大きい、また ミリ・インチ(UHF PL259)のネジサイズがあるので、ミリサイズと信じて以下を発注。 翌日配送で到着 ミリサイズのMJで問題なかったので、まずは安心しました。 …

続きを読む

Andromeda 100W Transceiver (FT8ビルトイン)

QRZ.nowによるとAPACHE LABSからWin 10(Core i7)ベースのトランシーバーでFT8モード他の機能を本体のみでサポートしたSDR 100Wトランシーバが発売される様です。(詳細不明) APACHE LABS  https://apache-labs.com/ QRZ.now  https://qrznow.com/andromeda-100w-transcei…

続きを読む

2m EUで5000km越えの交信

QRZ.nowによると”5000km plus opening on 144 MHz from Cape Verde Islands to Italy, Slovenia & Croatia – 2nd July 2020”と、5000km越えの交信に成功しているようです。ちなみに、私の記録は、東京→大阪吹田市(400k?)です。 詳細は https://qrznow.com/5000k…

続きを読む

6m 今日の出来高

本日の出来高です。と云っても16時頃の短時間のワッチでしたが、15分程度でお隣”韓国・香港 ”と交信出来ました。

続きを読む

6mでEUがにぎやかなようです。

国内局がEUを呼んでいてバンド内がにぎやかです。 我が家のHF+6mのマルチバンドGPでも2度ほどイタリアの局がデコード出来ましたが、交信できたのは近くの中国のみ。 今シーズンは、ベトナム、香港、台湾が出来ています。

続きを読む

QSLカード Buro経由のカードが届きました。

今回は、いつもより1週間程早く配送されました。相変わらず少ないです。(笑)  国内 10枚  海外  9枚  計  19枚 なんと、香港からのカードは名刺サイズです。(上記画像の小さいカード)この様なビュロー経由では初めてです。(ビュローとしては規格外で取り扱っていないので、海外からのと特別扱いしてくれたようです。TNKS!)

続きを読む

WSJT-2.2 (スペクトラム表示がでた!)

先日ここでスペクトラム表示が出ない。バグ?として様子見していました。 別件でメールしていた知人より” 「パレットの下のデザインの指定をcyan3に、平滑化の下のスペクトラム表示データ選択を累加にしたら、スペクトルバーが動きだしました。」”との情報があったと教えてもらいました。早速、設定を変えてみたら、見事にスペクトラムがあらわれました。その後、設定を元に戻してみても正常表示されます。プログラム…

続きを読む

自宅固定局 再免許手続き完了しました。

免許更新、完了しました。 申請から免許状受け取りは以下の通り。 6/1 自宅固定局 再免許申請 6/2〜6/3  受付処理中 6/4    審査中   再免許手数料支払い、 免許状送付用SASE送付 〜6/10   審査中  6/11    審査終了 6/13 免許状受け取り (6/12消印) ・特記事項はありません。160m帯でのSSBモード…

続きを読む

WSJT-2.2.1 bug fixせず (スペクトラムが表示されない)

rc1,2を経て、6/3に正式Verがリリースされていました。 符号解析speedが改善され、1フレーム15秒待たずに再生してくれるので、若干の余裕が生まれヘボOPの私にはありがたい機能になりました。 今回から、日本語対応にもなりましたが、何となく日本語表記は野暮ったい感じを受けるのは、私だけ?? 早速インストールしてみましが、残念ながらHF,6m帯ではスぺクトラム表示がされません。先人の…

続きを読む

IC-705用リニアに如何?  XIEGU XPA125B

XIEGU XPA125B 125W AMP (1.8-54 MHz) IC-705もそろそろ出荷される頃と思います。MFJの広告を見ていたら中華製”Xiegu X5105”QRP機用にリニアアンプを見つけました。価格 $550で、ATUも内蔵。固定での運用にピッタリか。断捨離中のOM殿も、この程度の機材なら家族も目をつぶってくれるでしょう。(笑) 写真右の小さな方がX5105で手のひら…

続きを読む

総務省、いい仕事しています(4日で再免許申請審査完了)

先日(6/1)の午後、固定局の再免許申請しました。(この時期ですから、仕事増やしてはいけないと思いつつも...)本日午後、審査完了で申請手数料を納付してとメールがきました。4日間で審査完了は最速では?。担当者殿に感謝です。 以下の通り納付完了しているのですが、ステタースは審査中のままです? とりあえず、免許状の送付依頼(SASE)を送っておきました。

続きを読む

自宅分固定局の再免許申請しました

この9月で自宅分の固定局の免許が切れます。あと何年続けられるか判りませんが、特に仕様変更がないので最大5年間の2025年までは許可になると思います。電子申請で出来るので、簡単でありがたいです。

続きを読む

6mがにぎやかです。(初のEU局をデコード)

本日18時過ぎのお空の状況です。EUが開けているようで、callするJA群が1度に40局以上デコード出来ています。我が家のアンテナでは、近郊の東南アジアしか入感しましませんが、なんと 今日はこのバンド初めての EU局 OZ8ABE(デンマーク)をキャッチしました。(SSNは0のままです) 6エレx2位のアンテナが欲しい。

続きを読む

Power amp 1mW in, 1500W outデバイスBLF189XRB

New super power aplifier with BLF189XRB from 1mW to up to 1500W 50Vdc on all the FM Broadcast band. だそうです。ネタ元はQRZ.now この様な終段でall mode対応なら、200W~1KW full-dutyでRTTやFT8 modeが楽しめそうですね。

続きを読む

スペインの無線雑誌 Radio aficionadosがPDFで!

QRZ.nowから、 スペインのUREが6月の雑誌PDFを公開。無料でダウンロードできます。 以下のサイトで、4,5,6月号がDL出来ます。 https://www.ure.es/descargas/?categoria=revista-ure-ano-2020&su=1 スペイン語ですが、写真や図を見るだけでも楽しいです。どうしても記事を確認したい時はPDF をOCRソフトで読み取り…

続きを読む

今日のQSO 6m band

最近、6mバンドでEU,Wが入感しているようですが、我が家のGPでは聞こえません。 でも、FT8モードで何とか近郊とはできます。 最近の成果(時間はUTC)  5/13 03:31 BI4NLB 上海  5/16 10:31 BH4TVU 上海近郊  5/22 00:10 VR2XYL 香港  5/22 00:15 HL4GAV 韓国  5/22 23:48 JT1BV モンゴル…

続きを読む

今日の工作 Bias Teeを作る(その1)

屋上アンテナ直下に電源が必要になりました。現状、①HF+6m用 ②VU用の2本の同軸のみで、追加ケーブルは難しい状況です。よって、同軸給電しかありません。①の同軸には、すでにアンテナスイッチ用に使用済みですので②の同軸給電の検討です。 Bias Teeとはお茶との関係は全く無関係で、下図の通り回路がT型からこう呼ばれるようです。この回路は、DC電圧を無線機側とアンテナ側をコンデンサー切り離し同…

続きを読む

コロナ退治 B1CRA~B0CRA

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)関連で各国よりスペシャルコールサインでの運用があります。 **STAYHOME : Stay Home ***WFH : Work From Home とかです。また、GW中はお隣大国からはB1CRA~B0CRAと云いうのがアクティブに運用されていました。 当初は、この野郎感覚(失礼)で、1~0までは退治しはじめましたが、本家…

続きを読む

今日のQSO FT8 40m 25分AJD完成

今朝、20mで4U1UN狙いでワッチするも全く入感なし。知人の40m MLAチャレンジの話を思い出し、初めて7.041を覗いてみた。 時間は8時過ぎ、賑わっていました。国内はほとんど未交信なので、0エリアの局をスプリットで呼ぶとすぐ応答あり。終了後、こちらも次々と呼び出しを頂いたので、わずか25分程でAJDを完成しました。 pskモニターでみると、結構飛んでいました。

続きを読む

PreciseRFからStepper Tuned MLAが登場

もう”さつき”です。リタイアの身ですので不要不急の用事はありませんが、老人がウロウロすると世間の目が厳しいので自宅でおとなしくしています。(笑)  さて、QST Digital 6月号の広告で見つけました。アパマンハムには嬉しいアンテナです。 主な機能 ・ステッパーモーター精度 ・便利なリモートチューニング ・バンド、SWR、ERPなどを表示 ・クイックバンドセレクション ・SWRに…

続きを読む

SSN 4月のSSN状態とcycle25の予測

・今月の状況月初めは一瞬上昇したもののその後はゼロ続き、26~27日 突然上昇したのですが、またゼロに戻ってしまいました。FT8でJ69DS(カリブのSt. Lucia島)を追いかけているのですが、呼ぶ局ばかりでご本尊の信号が聞こえません(見えない) ・Cycle25の予測W3LPLは、全米海洋大気管理局(NOAA)の宇宙天気予報センター(SWPC)が、サイクル25の公式更新予測を発表したと、…

続きを読む

QSLカード Buro経由のカードが届きました。

今回は 国内 15枚 海外  7枚 計  22枚■国内はNYP関連がほとんどで、DXCC関連ではNewはありませんでした。DK9KW: 6本以上のタワーと素晴らしいアンテナ群です。DP4Eのコンテスト局とか。HS10KING/mm:昨年5月、以下で紹介した” タイ王国 H.M. 王(RAST)が王の戴冠式のためのイベント局の”二つ折りタイプ”の カードです。https://98748876.at…

続きを読む

今日のQSO 5Z4/G3AB ケニア

Mode Newです。先週あたりに何度か呼びましたが、振られ続き。先ほど15mで-24dBの入感でどうかなと思いましたが、何とか応答頂きました。写真は、QRZ.comから

続きを読む

今日の整備 臓機移植(30A電源モジュール課題処置)

先日、臓器移植を終えた電源の課題対策です1)出力電圧が微調整で12vからは13vまでどまり  出力電圧微調整部をいじくり回し、何とか13.8V(13.77V)を絞り出しました。  →出力配線にも手持ちの部材活用したため、ワンサイズ細いせいか、負荷をかけると100W送信時0.5V程電圧降下が見られます。2)内蔵FANの音が気になる(五月蠅い)  もともと12V仕様のファンに13.8Vですから、元気…

続きを読む

1,8/3.5MHz帯の拡張、他が今日から

今日付の官報にて、運用周波数の拡張と、デジタルモードの申請の簡素化の規制緩和がなされました。 https://kanpou.npb.go.jp/20200421/20200421g00084/20200421g000840000f.html 運用周波数の拡張は以下の通り、 これで、現免許状に記載されているモードで周波数拡張部分での運用ができます。 1.9M帯のSSBは、現状スプリアス…

続きを読む

愛機(Kenwood TS-480)が生産中止に!

遠隔用無線機としたTS-480を愛用しています。メーカのHPによれば 残念なことに、200W機が3/末で生産終了になってしまいました。 しかし、海外の販売店ではシリーズ全てがdiscontinuedとなっています。しかも、代替えも無いと! 新製品のTS-890の人気も?なので、後継機種(TS-490?)は期待できなのかもしれません。

続きを読む

今日の整備 臓機移植後の確認(電源の4A→30A化)

先日の4A電源の30A化の実機確認してみました。問題なく100Wの運用が出来る事を確認。 やはり、常時FANが回っているので少し五月蠅いですね。センサーを付けて温度上昇時のみFANを回すように改造しようかと思いましたが、静音タイプの方がよさそうです。 ちなみに摘出した臓器の不足分(電源スイッチ、LED)を追加して動作を確認。負荷試験まではしていませんが、出力はOKです。 廃棄はもったい…

続きを読む

今日の整備 臓機移植(電源の4A→30A化)

写真左上の様な中華製12V/30Aの電源ユニットを入手していました。小型・軽量、薄型なので、100w無線機用に丁度良いサイズなのですが、ケースにでも入れないと使いにくと思い、左下の様な4Aの電源を入手。机上検討時はぴったりサイズではないかと想定。臓機移植をすることに。 中華製電源ユニット:115W x 55H x 220D mm 小型メーカ製電源 :123W x 96H x 235D mm サイ…

続きを読む