今日の整備 Voice Memory 電池切れ

何やらペデション局が出ているとDX情報が目につきました。いつもFT8ばかりで、久々のSSBです。あれ~? Voice MemoryのLEDが点灯していません。(Callを録音したメモリーが使えない) とりあえず、交信だけは済ませておきます。(RM0M/1K0MM 7/14) ネジを外しても、上下のケースははめ込み式のため簡単にはひらきません。10円玉と専用へらで ツメが欠けない様に…

続きを読む

今日のQSO 今期の8J1RL 南極昭和基地

夕食後、18MHzを覗くと、南極の8J1RLがCQを出し続けているのを発見。しばらく様子見していたが、今期は初めてなので呼んでみました。(pskモニターでは届いていることが確認出来ていた)無事返信を頂きました。 北南アメリカ方面へのパスはありませんが、EU方面はよさそうです。 今日はEU方面にも飛んでいる様子が判り、モード初のDodecanese(ギリシャ) SV5AZKとも交信成功…

続きを読む

今日のQSO 久しぶりのNew DXCCです "J68HZ" St Lucia

カリブ海のSt Lucia島です。初Entityです。数か月前からねらっていたのですが、ご本尊の信号が受かりませんでした。今日は7MHzでのリポートがあり、J68HZの信号がcopyできました。 なんと、数回のコールで返信が!!。\(^o^)/ 素晴らしいい設備とロケーションですね。 ここです。

続きを読む

今日のQSO 5Z4VJ Nairobi, KENIYA (15m/FT8)

今日は、しばらく使用していなかった無線機の点検作業をしていました。特に異常はなく安心しました。丁度、受信比較用に現用機で21MHz FT8 Modeをモニターしていたら、アフリカ・ケニアの信号が受かりました。(写真はQRZ.comから) あわてて、点検機をはずしてマウスをクリック。運よく、次のタイミングで返信がありました。しかも、少しずつ強く入感してきます。 SSNは”0”のままです…

続きを読む

IC-705のスタンド

秋らしくなってきました。台風も心配な時期でもあります。 さて、IC-705も超人気のようです。 専用バック搭載以外での運用では、本体の座り改善要望があるのか、メーカからは以下のようなスタンドのオプションが用意される様ですね。 また、オークションでも数種類 個人販売されている方を見かけました。人気の高さが判ります。 また、アンテナを固定するアダプタも。しかし、個人的には本体直接…

続きを読む

QSLカード ( Buro経由のカードが届きました。)

昨日(8/29)受領。 今回は、国内 19枚     海外  2枚     計  21枚 海外分が少ないのは、コロナが影響しているのではと思われますが、どうでしょう? XU7(CANBODIA)局とは2008.04、IK2(ITALY)局とは2017.07の交信のものでした。 国内局のほとんどは、FT8モードです。知人のQEU局は開局55周年の記念交信でした。(おめでとうございます…

続きを読む

MFJから魔法の箱が!(MFJ-914)

今朝のMFJからのnews letterです。 魔法の箱とは、MFJ-914 AutoTuner Extenderです。 本機は、自動チューナー(ATU)のマッチング範囲を大幅に拡大するそうで、これで、ほぼすべてのアンテナを自動的にマッチングできるとの触れ込みです。 宣伝文句: ・MFJ-914は、頑丈で広範囲のインピーダンス変換デバイスです。 ・周波数応答が最もフラットで損失が最…

続きを読む

一寸と気になる”無線局免許状等情報”サービス

半年前に再免許(更新)手続きを完了していますが、お上の免許情報を確認すると”免許切れ”になったままです。HPの更新は月末処理でしょうか? 再免許受付完了している場合は、何らかのマーク等を追加表示して欲しいものですね。 追記(8/30)アップデートされたようです。これで安心。

続きを読む

今日の整備 Balun(HS-50B)の特性

古い同軸ケーブルを処分しようと整理していたら、以前自作したバンザイ型DPに使用したバラン(マルドル HS-50B)を発掘しました。 仕様です 中は、コイル(コアと線材)だけなので使えるとは思いますが、試しにnano VNAで確認してみました。面倒なので、測定系のCALはしていません。 赤丸の様に50Ωの抵抗をつけ、接続リード先端(赤ライン)とバラン端子直接接続(青ライン)して比べて…

続きを読む

ICOMのIC-705用ATU mAT-705が大陸から?

hamlife.jpによれば、アイコムが開発中のIC-705用コンパクト・アンテナチューナー「AH-705」だそうです。 私は、以前FT817でElecraftのT1を使った事がありますが、用途的にはぴったりと思っていました。 昨日、QRZ.comで新しい専用ATUを発見。上記のT1とサイズ的には同等と思いますが、移動用にはピッタリかと。 https://qrznow.com/th…

続きを読む

MFJのNews letterから

今朝のMFJからの応援メッセージです。(巣ごもりハム?の皆様へのアイデア商品紹介です) 以下3)が気に入りました。 外出自粛中のアパマンハムの皆様、いかがですが?  詳細は、型番から検索してください。 1)ベランダからもう少し距離が欲しいとき、簡単にベランダからQRVしたい時 2)人のいない場所へ移動したい時 3)なんとも、アメリカ的な! 短時間ならクランプ出来そうです。 …

続きを読む

6m用ダイポールアンテナを上げてみた。

先日撤去した5バンドGPアンテナのマストには、まだアンテナリレーが付いたままで 寂しがって見えました。(笑)   それではと、設置/撤去の楽な50MHz帯のDPでも上げてみようかと!  当初は、昔入手し大事(この日のため?)に保管していた100均のまな板をエレメントのクロスマウントにして、ちゃっちゃと仕上げる予定でした。どっこい、いざまな板に穴空け始めたら、パリパリと割れて(加水分解?)ホルダー…

続きを読む

ポチリました(ICOM RC-28 Remote encoder)

無線機のダイアルチューニングと送信スイッチ他を備えたICOM用リモートエンコーダです。 以前は、遠隔運用や、SDRソフト用に自作のダイアル(赤丸内)を使用していましたが、送受信の切替に専用ソフト(RS-BA1)と電子Logの連携が取れず、面倒な操作が必要でしたので改善狙いです。 余談  品名のRC-28でが、現役時代の勤務先で1980年代に以下の様な同名の製品の生産を担当していまし…

続きを読む

私のコンテスト世界ランクだと!

8月に入り、やっと”夏がきた!”と云う感じになりましたが、コロナ禍のおかげで外に空気が恋しい今日この頃です。 さて、先日WARCA(World Amateur Radio Contesting Association)とやらから 突然あなたのコンテストランクが2020.07.22時点で32ポイント上がりましたと連絡が来ました。 それによると  Worldwide Rank: 15886 …

続きを読む

Kenwoodから新型? SDR HFトランシーバ ST-995sdr

Sparky's BlogによればkenwoodのSDRトランシーバーの開発プロジェクトが進行中だそうです。タイプ名がTSからSTになっているので嘘くさいですが、本当であれば楽しみです。詳細はこうご期待 http://www.cqdx.ru/ham/new-equipment/kenwood-st-995sdr/ 上が、開発プロジェクト製品、下が、現行品(2013年発売)のTS-990 …

続きを読む

新タイプのBCLラジオ

BCLラジオと云えばその昔、SONYのスカイセンサーとか、Panasonicのクーガとかが流行っていました。目的の放送局受信には周波数合わせが大変だったのを覚えています。 さて、いつものQRZ.nowで最新鋭のSDR 受信機が紹介されています。電池の持ちが気になりますが、なかなか現代風ですね。 詳細は、こちらで https://qrznow.com/the-new-silphase-r…

続きを読む

MRA ポータブルBOX

QRZ.nowで紹介されていました。 登山スタイルでの移動運用には適しませんが、車で高台へとかホテルのベランダ運用に運ぶのは最適。耐久性が?ですがおしゃれ?なアンテナ収容箱で、I***の持ち帰り家具の様な梱包箱です。

続きを読む

時代はSO3R?  R2AA IARU HF Championship 2020

コンテストに参戦するに、1名の運用者が2台の無線機を使い異なる周波数を同時に操作するSO2R(Single Operator 2 Radio)というジャンルがあります。私も一度21MHzでCQを出しながら、もう一台の無線機にて他の周波数をでマルチ探しをしたことがありますが、なかなか大変でした。 QRZ.nowによると、今回のIARU HFコンテストでR2AAが、SO3R(Single Oper…

続きを読む

6m 初のZone 17(UN8G Kazakhstan)5330km達成

短時間ですが、昨日(7/11)の17時頃6mを覗いたところ、2局ほどカザフスタンの局がCopy出来ました。数回呼ぶこと、UN8Gから返信があり、50MHzではZone 17はNewで、5000k以上をマルチバンドGPで達成しました。\(^o^)/

続きを読む

ポチリました(MP-SMAJ変換プラグ)

M型コネクタの治具をnano VNAで測定したく、何段も変換コネクターを使うと測定の度にでる誤差もバカにならないで”MP-SMAJ変換プラグ”を新調しました。密林で検索すると値段差も大きい、また ミリ・インチ(UHF PL259)のネジサイズがあるので、ミリサイズと信じて以下を発注。 翌日配送で到着 ミリサイズのMJで問題なかったので、まずは安心しました。 …

続きを読む

Andromeda 100W Transceiver (FT8ビルトイン)

QRZ.nowによるとAPACHE LABSからWin 10(Core i7)ベースのトランシーバーでFT8モード他の機能を本体のみでサポートしたSDR 100Wトランシーバが発売される様です。(詳細不明) APACHE LABS  https://apache-labs.com/ QRZ.now  https://qrznow.com/andromeda-100w-transcei…

続きを読む

2m EUで5000km越えの交信

QRZ.nowによると”5000km plus opening on 144 MHz from Cape Verde Islands to Italy, Slovenia & Croatia – 2nd July 2020”と、5000km越えの交信に成功しているようです。ちなみに、私の記録は、東京→大阪吹田市(400k?)です。 詳細は https://qrznow.com/5000k…

続きを読む

6m 今日の出来高

本日の出来高です。と云っても16時頃の短時間のワッチでしたが、15分程度でお隣”韓国・香港 ”と交信出来ました。

続きを読む

6mでEUがにぎやかなようです。

国内局がEUを呼んでいてバンド内がにぎやかです。 我が家のHF+6mのマルチバンドGPでも2度ほどイタリアの局がデコード出来ましたが、交信できたのは近くの中国のみ。 今シーズンは、ベトナム、香港、台湾が出来ています。

続きを読む

QSLカード Buro経由のカードが届きました。

今回は、いつもより1週間程早く配送されました。相変わらず少ないです。(笑)  国内 10枚  海外  9枚  計  19枚 なんと、香港からのカードは名刺サイズです。(上記画像の小さいカード)この様なビュロー経由では初めてです。(ビュローとしては規格外で取り扱っていないので、海外からのと特別扱いしてくれたようです。TNKS!)

続きを読む

WSJT-2.2 (スペクトラム表示がでた!)

先日ここでスペクトラム表示が出ない。バグ?として様子見していました。 別件でメールしていた知人より” 「パレットの下のデザインの指定をcyan3に、平滑化の下のスペクトラム表示データ選択を累加にしたら、スペクトルバーが動きだしました。」”との情報があったと教えてもらいました。早速、設定を変えてみたら、見事にスペクトラムがあらわれました。その後、設定を元に戻してみても正常表示されます。プログラム…

続きを読む

自宅固定局 再免許手続き完了しました。

免許更新、完了しました。 申請から免許状受け取りは以下の通り。 6/1 自宅固定局 再免許申請 6/2〜6/3  受付処理中 6/4    審査中   再免許手数料支払い、 免許状送付用SASE送付 〜6/10   審査中  6/11    審査終了 6/13 免許状受け取り (6/12消印) ・特記事項はありません。160m帯でのSSBモード…

続きを読む

WSJT-2.2.1 bug fixせず (スペクトラムが表示されない)

rc1,2を経て、6/3に正式Verがリリースされていました。 符号解析speedが改善され、1フレーム15秒待たずに再生してくれるので、若干の余裕が生まれヘボOPの私にはありがたい機能になりました。 今回から、日本語対応にもなりましたが、何となく日本語表記は野暮ったい感じを受けるのは、私だけ?? 早速インストールしてみましが、残念ながらHF,6m帯ではスぺクトラム表示がされません。先人の…

続きを読む

IC-705用リニアに如何?  XIEGU XPA125B

XIEGU XPA125B 125W AMP (1.8-54 MHz) IC-705もそろそろ出荷される頃と思います。MFJの広告を見ていたら中華製”Xiegu X5105”QRP機用にリニアアンプを見つけました。価格 $550で、ATUも内蔵。固定での運用にピッタリか。断捨離中のOM殿も、この程度の機材なら家族も目をつぶってくれるでしょう。(笑) 写真右の小さな方がX5105で手のひら…

続きを読む