今日の整備 ( 同軸交換 )

R8アンテナ設置で、40mバンドも運用可能になりましたので、仮設していた40m ツェップ型アンテナを撤去して、広帯域アンテナ(ダミーロードアンテナ?)を再設置しました。 これで、運用する機会は殆どありませんが、80/75mバンドも一応 電波が出せます。   ついでに同軸ケーブルも交換しました。 取り外して見てびっくり、あちこちに被服破れが確認されました。 雨水の浸入もあったはず…

続きを読む

Cushcraft R8(米国製)を組み立てる(ステー追加工事)

あまりトップが揺れるので、意を決して 一度倒すことにしました。 一寸風がでると、こんなに揺れています。 台風レベルでは持ちそうもありませんね。  倒すのも、約9m/10.5kgを根本だけで支えるのは大変で、風吹くと体ごと持って行かれそうでした。 何とか寝かせて、  →6mのエレメント微調(あまりの疲れに12mは調整するの忘れた)  →エレメントの全接続部をテーピング  →エ…

続きを読む

Cushcraft R8(米国製)を組み立てる(調整前の結果)

屋上での作業を一端終了。シャックに戻りSWRの確認です。 なにか変、偉くSWR値が暴れています。段々雨も強くなり、一端中止して、まずは仮接続していた中古の同軸ケーブルを交換する事に。 買いに行くよりも、ヤオフクの方が安かったので、早速落札。やはり中古ケーブルはコネクタ部がおかしかった様です(くすんでいたので接触不良か?)。 以下の通り、それらしくなりました。思ったいた以上に各バンドとも…

続きを読む

Cushcraft R8(米国製)を組み立てる(2日目)

屋上での作業です。細かい部分の組みたてを終えていますので、2日目は楽勝と思いきやエレメントの繋ぎを固定するホースバンドのサイズがしっくりしません。特に細いパイプには結構時間を用しました。 風が結構が強いですが良い天気、唯一の日陰でネジ締めです。   4段目のパイプ下のトラップ間のサイズが組み立て図に表記無く、後で調整出来るだろうと推測値で組み上げました。この後はトラップやら、…

続きを読む

Cushcraft R8(米国製)を組み立てる(初日)

10M帯にQRVしたく5年ほど前に購入したものの、上げる機会(意欲?)もなく倉庫保管となっていました。 このアンテナは7,10,14,18,21,24,28,50の8バンドをカバーし、各バンドとも結構帯域がとれるので現用の5バンドのR5のリプレースになると選択しました。   最近のFT8人気で10Mでも試してみたく、重い腰をあげてひっぱっり出してきました。 まずは、玄関前で細かい部…

続きを読む

Butternut HF2Vを建ててみた。(アンテナ) 

先日組み上げたアンテナを前の畑の測道で特性を確認してみた。 仮固定用に1m程のパイプでUボルトで固定。給電点が70cm位となり調整用コイルをかなり縮めないとSWRが下がりません。    さらに実際に設置する場所で給電点を下げたところ、調整用のコイルもメーカ指定の位置で、下記のようなカーブとなりました。    受信テストでは、さすがに40mの3エレや、地上高22mHのRDPには敵わないま…

続きを読む

Butternut HF2Vを組み立ててみた。(アンテナ) 

天気が良くなったので、床下に長期間保管していたアンテナを引き出しました。 いつかは建てたいと思っていたLow BandのHF-2Vです。  ねじ類の小物が欠品していましたが何とか形になりました。  このメーカ特徴の巨大むき出しコイル部です。  あとはどこに建てるかが問題です。 敷地は山荘オーナのガーデニングが趣味のXYL殿が管理しており、承諾が必要です。(笑) メモ:…

続きを読む

AH-2054 (15, 12, 11, 10, 6m) Loop Antenna

ハイバンド(15, 12, 11, 10, 6m)の Loop Antennaです。 200w対応は嬉しいですね。 Features Frequency range Continuously 20,900-55,000 Mhz. S.W.R. Better than 1,5:1 Power Max. Among 160 W to 360 W freq. Gai…

続きを読む

MonoBeam Yagi MB7

4バンドのわりには、ずいぶん賑やかなアンテナだな~とみてました。 ロゴマークをみて、ももビームと読んでしまいました。(笑) The MB7 10-15-20-40 is a quad band antenna for 7 MHz, 14 MHz, 21 MHz and 28 MHz with loading coil and capacitive hat for 40m only. …

続きを読む

送信可能な広帯域アンテナ上げてみました。

第一電波工業製のBB-6Wです。 ずいぶん昔にUSA製で” Speed Matching"的なネーミングでHFの広帯域アンテナがあり、話題になったことがありましたが、まさしく類似品です。 端的に云えば、ダミーロードにアンテナ線をぶら下げた感じで、ほとんどが給電部で熱になると思います。 この連休は、遠隔操作用の設備設置計画があったのですが、k社に依頼したトランシーバの修理が1ヶ月経っても…

続きを読む

Next Generation from N6BT

Relay-switched 20-17-15-12-10 meter Yagi and rotary dipole Q52($549)が2ele Yageで、Q51($289)がDP。 給電部でRLでコイルを切り替える方式のようです。 フルサイズに比較しての短縮率:49% 62% 73% 85% >96% エレメント長:4.87m ブーム長  :2.74m Q52 …

続きを読む

あれ~ アンテナが??

アンテナ不調 8日の20時ごろ、GA8VL(英国)が15mで59++で入感していました。 思わずCallしてみたのですが、急にPOWERが落ち(SWRが跳ね上がる)、どうも思わしくありません。 屋上のANTを40mのツエップに変えるとSWRは以前と変わらず、虎の子の R5(14~28)がSWR 3以上に... ときどき正常に戻る(出力を下げる)様子も見せますが、すぐNGになります。 …

続きを読む

Hy End Fed Antennas

ツェップ型アンテナの海外製です。 マルチバンドも用意されています。 銘板にHandmaide in Hollandとの表記が興味深いです。 詳細は、こちらで http://www.wimo.com/hyendfed-wire-antennas_e.html

続きを読む

無線:GP(R5)の特性

昨日の40m用短縮ツエップアンテナのついでに、メインの5バンドGPもSWRを確認した。 上げっぱなしなのだが、当初より良くなっている感じ。 アンテナは Cushcraft R5(10,12,15,17,20 Meters)

続きを読む

Zipアンテナ(その後)

暖かくなったので、以前(ここ)、上げて無調整のままだった7MHz用の短縮ツエップ(全長約12m)の再調整してみました。 設置 ・7階建て屋上のフェンスから搭屋(エレベーター機械室)へ斜めに設置。 ・屋上より、フェンス高は約1m、搭屋は約5m 仮設置時の問題(5ヶ月前) ①同調点のSWRが高い→給電点が低い ②同調周波数が低い→エレメント長を調整  結果 ①給電点を目立…

続きを読む

無線 アンテナ:バンザイアンテナ保守部品到着

暖かくなってきたので、以前Uボルトの破損で下ろしたアンテナの準備でもと思い主要パーツを保守部品として手配、本日入手しました。 改善変更?でプラスチック部が肉厚になった様で、ボルト関係が5mm程長くなっています。

続きを読む

ポチりました。

東ハイのHF/50MHz屋外型アンテナチュナー(ATU)です。 200W対応品です。 昨年倒産したメーカー品につき、大事に使わなければ......

続きを読む

無線 LZAV-5B Made in BULGARIAの5バンドGPです。

ブルガリアといえば、思い浮かぶのがヨーグルト(私は..です)。 面白そうなアンテナを見つけました。 Vertical antennaでBandsは14~28の5バンドです。 138円換算で、22,080円は魅力的ですが、送料が..... 諸元 Bands         VSWR 14.0 - 14.2 - 14.35  1.5-1.2-1.6 18.08- 18.11- 18…

続きを読む

無線:アンテナ バンザイアンテナ用クロスマウント復活

人気のあるC社のRDアンテナです。3月の"TX5K" Clipperton Is.のペデションで40m SSBでQSOができました。 風の強かったある日に クロスマウントのエレメントを固定するUボルトが破断してマウント部が曲がってしまった。 とても素人が叩いて戻るような状態ではなく、自然の力に改めて驚くとともに、緩まない様にガッチリとマストに固定したのがいけなかったのか? 何事も適度と…

続きを読む

Zip アンテナ

7/21MHzのZipアンテナを屋上にひっそりと上げていた。 先日の、外壁を中心とした大規模改修が完了したので確認すると、棟屋の梯子に括りつけていたエレメントの片側が、事もあろうか避雷針に縛り付けていた。( くわばらくわばら!) 塗装の邪魔になったのであろう。とりあえず、梯子に戻したが、余長分の処理を忘れてしまった。 その結果が、以下の通り。とんでもないoff bandに! どちらも…

続きを読む