ポチリました(MP-SMAJ変換プラグ)

M型コネクタの治具をnano VNAで測定したく、何段も変換コネクターを使うと測定の度にでる誤差もバカにならないで”MP-SMAJ変換プラグ”を新調しました。密林で検索すると値段差も大きい、また ミリ・インチ(UHF PL259)のネジサイズがあるので、ミリサイズと信じて以下を発注。 翌日配送で到着 ミリサイズのMJで問題なかったので、まずは安心しました。 …

続きを読む

Andromeda 100W Transceiver (FT8ビルトイン)

QRZ.nowによるとAPACHE LABSからWin 10(Core i7)ベースのトランシーバーでFT8モード他の機能を本体のみでサポートしたSDR 100Wトランシーバが発売される様です。(詳細不明) APACHE LABS  https://apache-labs.com/ QRZ.now  https://qrznow.com/andromeda-100w-transcei…

続きを読む

2m EUで5000km越えの交信

QRZ.nowによると”5000km plus opening on 144 MHz from Cape Verde Islands to Italy, Slovenia & Croatia – 2nd July 2020”と、5000km越えの交信に成功しているようです。ちなみに、私の記録は、東京→大阪吹田市(400k?)です。 詳細は https://qrznow.com/5000k…

続きを読む

6mでEUがにぎやかなようです。

国内局がEUを呼んでいてバンド内がにぎやかです。 我が家のHF+6mのマルチバンドGPでも2度ほどイタリアの局がデコード出来ましたが、交信できたのは近くの中国のみ。 今シーズンは、ベトナム、香港、台湾が出来ています。

続きを読む

QSLカード Buro経由のカードが届きました。

今回は、いつもより1週間程早く配送されました。相変わらず少ないです。(笑)  国内 10枚  海外  9枚  計  19枚 なんと、香港からのカードは名刺サイズです。(上記画像の小さいカード)この様なビュロー経由では初めてです。(ビュローとしては規格外で取り扱っていないので、海外からのと特別扱いしてくれたようです。TNKS!)

続きを読む

WSJT-2.2 (スペクトラム表示がでた!)

先日ここでスペクトラム表示が出ない。バグ?として様子見していました。 別件でメールしていた知人より” 「パレットの下のデザインの指定をcyan3に、平滑化の下のスペクトラム表示データ選択を累加にしたら、スペクトルバーが動きだしました。」”との情報があったと教えてもらいました。早速、設定を変えてみたら、見事にスペクトラムがあらわれました。その後、設定を元に戻してみても正常表示されます。プログラム…

続きを読む

マスク装着率100%(新宿駅周辺)

2か月振りに地下鉄に乗り、短時間ですが昼過ぎに新宿へ行ってきました。地下鉄も新宿駅構内から西口の大型店に出向きましたが、人出はコロナ禍前とほとんど変わらない感じです。しかし、なんと見かけた全員がマスクを着用していました。帰りは徒歩にしましたが、途中のビル脇の道路脇(車道)でマスクをしていない人を数人見かけましたが、喫煙中の方でした。 早く安心して出かける事が出来ますよう祈るばかりです。

続きを読む

自宅固定局 再免許手続き完了しました。

免許更新、完了しました。 申請から免許状受け取りは以下の通り。 6/1 自宅固定局 再免許申請 6/2〜6/3  受付処理中 6/4    審査中   再免許手数料支払い、 免許状送付用SASE送付 〜6/10   審査中  6/11    審査終了 6/13 免許状受け取り (6/12消印) ・特記事項はありません。160m帯でのSSBモード…

続きを読む

WSJT-2.2.1 bug fixせず (スペクトラムが表示されない)

rc1,2を経て、6/3に正式Verがリリースされていました。 符号解析speedが改善され、1フレーム15秒待たずに再生してくれるので、若干の余裕が生まれヘボOPの私にはありがたい機能になりました。 今回から、日本語対応にもなりましたが、何となく日本語表記は野暮ったい感じを受けるのは、私だけ?? 早速インストールしてみましが、残念ながらHF,6m帯ではスぺクトラム表示がされません。先人の…

続きを読む

IC-705用リニアに如何?  XIEGU XPA125B

XIEGU XPA125B 125W AMP (1.8-54 MHz) IC-705もそろそろ出荷される頃と思います。MFJの広告を見ていたら中華製”Xiegu X5105”QRP機用にリニアアンプを見つけました。価格 $550で、ATUも内蔵。固定での運用にピッタリか。断捨離中のOM殿も、この程度の機材なら家族も目をつぶってくれるでしょう。(笑) 写真右の小さな方がX5105で手のひら…

続きを読む

総務省、いい仕事しています(4日で再免許申請審査完了)

先日(6/1)の午後、固定局の再免許申請しました。(この時期ですから、仕事増やしてはいけないと思いつつも...)本日午後、審査完了で申請手数料を納付してとメールがきました。4日間で審査完了は最速では?。担当者殿に感謝です。 以下の通り納付完了しているのですが、ステタースは審査中のままです? とりあえず、免許状の送付依頼(SASE)を送っておきました。

続きを読む

今日の工作 フェイスマスクを作る

今更ですが、材料(隙間タープ、B4カードケース、タイラップ)がありましたのでフェイスマスクを作ってみました。ポイント?は、耳当てスポンジ欲しさに分解したヘッドホンの残骸利用です。(笑)家族には不評ですが、配送品受け取り等の際マスクより簡単装着できるので便利かと。

続きを読む

自宅分固定局の再免許申請しました

この9月で自宅分の固定局の免許が切れます。あと何年続けられるか判りませんが、特に仕様変更がないので最大5年間の2025年までは許可になると思います。電子申請で出来るので、簡単でありがたいです。

続きを読む

6mがにぎやかです。(初のEU局をデコード)

本日18時過ぎのお空の状況です。EUが開けているようで、callするJA群が1度に40局以上デコード出来ています。我が家のアンテナでは、近郊の東南アジアしか入感しましませんが、なんと 今日はこのバンド初めての EU局 OZ8ABE(デンマーク)をキャッチしました。(SSNは0のままです) 6エレx2位のアンテナが欲しい。

続きを読む

Nano VNA その12 (本体ケースを作る その2)

1/16の”Nano VNA その8 (本体ケースを作る)”の通り、自作のケースで使用しておりましたが、知人のブログ”向島ポンポコ日記”で紹介された” JL1VNQさんの頒布されている”nanoVNA用シンプルサイドバンパー”が気になり、発注させていただきました。在庫の無かった黒色を第一希望でお願いしたところ、すぐに製作して送ってくれました。→ Tnks. to JL1VNQ 1) 上が手配し…

続きを読む

ブルーインパルス感謝飛行(5/29 12:40~13:00)

新型コロナウイルスの対応にあたる医療関係者らに敬意を示すためのブルーインパルス感謝飛行です。残念ながら我が家上空ではありませんが、何とか見る事が出来ました。私のデジカメよりも、ベランダから家内のiphoneの方がうまく撮れていました。悔しい(笑)ご近所さんは大きなレンズで狙っていました。うまく撮れたかな?

続きを読む

掃除機、買い替えました。

リタイア後、掃除機がけは私の担当(志願担務?)です。買い替えは、吸い込み力は問題ないものの ステック部やダストボックス蓋のロック部の破損で接着剤やテープでしのいで来ましたが十分働いてくれたので..... スティク型も候補でしたが、充電しながらの保管場所がなかったので、従来型をネットで発注。翌朝、配送されました。 小型・軽量で使いやすいです。ほとんど使うことのないアクセサリーの添付はありません…

続きを読む

スペインの無線雑誌 Radio aficionadosがPDFで!

QRZ.nowから、 スペインのUREが6月の雑誌PDFを公開。無料でダウンロードできます。 以下のサイトで、4,5,6月号がDL出来ます。 https://www.ure.es/descargas/?categoria=revista-ure-ano-2020&su=1 スペイン語ですが、写真や図を見るだけでも楽しいです。どうしても記事を確認したい時はPDF をOCRソフトで読み取り…

続きを読む

今日のQSO 6m band

最近、6mバンドでEU,Wが入感しているようですが、我が家のGPでは聞こえません。 でも、FT8モードで何とか近郊とはできます。 最近の成果(時間はUTC)  5/13 03:31 BI4NLB 上海  5/16 10:31 BH4TVU 上海近郊  5/22 00:10 VR2XYL 香港  5/22 00:15 HL4GAV 韓国  5/22 23:48 JT1BV モンゴル…

続きを読む

特別定額給付金申請書 到着 (6/4 追記)

マスクに続き、特別定額給付金申請書が届きました。これです。 早速、申請書記入例を見た娘は、夫婦に12名の子供で140万円とは。中野区は子だくさんだな~と(笑) さらに子供の誕生日をみて、ほ~ 十二つ子だと大笑い。さらに元旦生まれとは見出たい事です。 早速、記入しポスト投函してきました。いつ振り込まれるか、明日からカウントダウンです。 6/4 追記  本日、指定口座へ…

続きを読む

安部の 小 マスク、配送されました

各戸に無料配送すると噂のあった”安部のマスク”は事実でありました。本日、郵便受けに! 小学生の給食当番用かと思える小さなマスク(左)です。右は娘が入手してきた市販品の洗えるマスク。近所への出かけるときに愛用しています。 子マスクと揶揄するのは、市販品と比べると一目瞭然。半分サイズ。 品質にも問題があたとか? 発注・費用処理等に厳しい監査をしてほしいところです。

続きを読む

今日の整備 はんだシュッ太郎 HSK-300を整備

”サンハヤト はんだシュッ太郎 チップ詰まり”という半田吸い取り機を入手しました。上が、手動の吸い取り機、通称”シュッぽん”。下が今回入手した”はんだシュッ太郎”で、半田を溶かしながら吸い上げるので、手動よりは確実です。半田詰まりを清掃中にピアノ線の様なものが中で折れてしまい(写真左上)、ポンプで半田を吸い上げる事が出来なくなっていました。ままよとばかり、1.5mmのドリルで削ってみましたが、ド…

続きを読む

今日の工作 Bias Teeを作る(その1)

屋上アンテナ直下に電源が必要になりました。現状、①HF+6m用 ②VU用の2本の同軸のみで、追加ケーブルは難しい状況です。よって、同軸給電しかありません。①の同軸には、すでにアンテナスイッチ用に使用済みですので②の同軸給電の検討です。 Bias Teeとはお茶との関係は全く無関係で、下図の通り回路がT型からこう呼ばれるようです。この回路は、DC電圧を無線機側とアンテナ側をコンデンサー切り離し同…

続きを読む

コロナ退治 B1CRA~B0CRA

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)関連で各国よりスペシャルコールサインでの運用があります。 **STAYHOME : Stay Home ***WFH : Work From Home とかです。また、GW中はお隣大国からはB1CRA~B0CRAと云いうのがアクティブに運用されていました。 当初は、この野郎感覚(失礼)で、1~0までは退治しはじめましたが、本家…

続きを読む

今日のQSO FT8 40m 25分AJD完成

今朝、20mで4U1UN狙いでワッチするも全く入感なし。知人の40m MLAチャレンジの話を思い出し、初めて7.041を覗いてみた。 時間は8時過ぎ、賑わっていました。国内はほとんど未交信なので、0エリアの局をスプリットで呼ぶとすぐ応答あり。終了後、こちらも次々と呼び出しを頂いたので、わずか25分程でAJDを完成しました。 pskモニターでみると、結構飛んでいました。

続きを読む

PreciseRFからStepper Tuned MLAが登場

もう”さつき”です。リタイアの身ですので不要不急の用事はありませんが、老人がウロウロすると世間の目が厳しいので自宅でおとなしくしています。(笑)  さて、QST Digital 6月号の広告で見つけました。アパマンハムには嬉しいアンテナです。 主な機能 ・ステッパーモーター精度 ・便利なリモートチューニング ・バンド、SWR、ERPなどを表示 ・クイックバンドセレクション ・SWRに…

続きを読む

大陸製品のACコンセント

お隣大国の製品を入手した時に付属していたAC電源コードです。PSEマークがありませんので、もちろん一般向けの輸入販売品ではなく、限られた用途のサンプル品等ではないかと思います。 上が大陸製、下が日本製品のACコードについているプラグです。大陸製には差し込みplug先端に穴がありませんので、一寸力を加えるだけですぐ抜けてきます。直ぐ廃棄したのは言うまでもありません

続きを読む

SSN 4月のSSN状態とcycle25の予測

・今月の状況月初めは一瞬上昇したもののその後はゼロ続き、26~27日 突然上昇したのですが、またゼロに戻ってしまいました。FT8でJ69DS(カリブのSt. Lucia島)を追いかけているのですが、呼ぶ局ばかりでご本尊の信号が聞こえません(見えない) ・Cycle25の予測W3LPLは、全米海洋大気管理局(NOAA)の宇宙天気予報センター(SWPC)が、サイクル25の公式更新予測を発表したと、…

続きを読む

QSLカード Buro経由のカードが届きました。

今回は 国内 15枚 海外  7枚 計  22枚■国内はNYP関連がほとんどで、DXCC関連ではNewはありませんでした。DK9KW: 6本以上のタワーと素晴らしいアンテナ群です。DP4Eのコンテスト局とか。HS10KING/mm:昨年5月、以下で紹介した” タイ王国 H.M. 王(RAST)が王の戴冠式のためのイベント局の”二つ折りタイプ”の カードです。https://98748876.at…

続きを読む

今日の整備 臓機移植(30A電源モジュール課題処置)

先日、臓器移植を終えた電源の課題対策です1)出力電圧が微調整で12vからは13vまでどまり  出力電圧微調整部をいじくり回し、何とか13.8V(13.77V)を絞り出しました。  →出力配線にも手持ちの部材活用したため、ワンサイズ細いせいか、負荷をかけると100W送信時0.5V程電圧降下が見られます。2)内蔵FANの音が気になる(五月蠅い)  もともと12V仕様のファンに13.8Vですから、元気…

続きを読む

1,8/3.5MHz帯の拡張、他が今日から

今日付の官報にて、運用周波数の拡張と、デジタルモードの申請の簡素化の規制緩和がなされました。 https://kanpou.npb.go.jp/20200421/20200421g00084/20200421g000840000f.html 運用周波数の拡張は以下の通り、 これで、現免許状に記載されているモードで周波数拡張部分での運用ができます。 1.9M帯のSSBは、現状スプリアス…

続きを読む

愛機(Kenwood TS-480)が生産中止に!

遠隔用無線機としたTS-480を愛用しています。メーカのHPによれば 残念なことに、200W機が3/末で生産終了になってしまいました。 しかし、海外の販売店ではシリーズ全てがdiscontinuedとなっています。しかも、代替えも無いと! 新製品のTS-890の人気も?なので、後継機種(TS-490?)は期待できなのかもしれません。

続きを読む

今日の整備 ケーブル配線

先日(ここ)のCATVのケーブル工事、さすがプロと感心していましたが、多量の雨が降るとベランダ内に滴が垂れ落ちることを発見。量はわずかですが、そのうち室内へ漏れこむのが嫌なのでケーブルフォームを一寸だけいじってみました。1.引込ケーブルを”U”字にする2.垂れた滴を逃がすルートを作る(余長が無く、U字の凹みが浅いので、タイラップで逃がす)今日の雨で効果を確認してみました。赤の縦線から右側がベラン…

続きを読む

今日の整備 臓機移植後の確認(電源の4A→30A化)

先日の4A電源の30A化の実機確認してみました。問題なく100Wの運用が出来る事を確認。 やはり、常時FANが回っているので少し五月蠅いですね。センサーを付けて温度上昇時のみFANを回すように改造しようかと思いましたが、静音タイプの方がよさそうです。 ちなみに摘出した臓器の不足分(電源スイッチ、LED)を追加して動作を確認。負荷試験まではしていませんが、出力はOKです。 廃棄はもったい…

続きを読む

今日の整備 臓機移植(電源の4A→30A化)

写真左上の様な中華製12V/30Aの電源ユニットを入手していました。小型・軽量、薄型なので、100w無線機用に丁度良いサイズなのですが、ケースにでも入れないと使いにくと思い、左下の様な4Aの電源を入手。机上検討時はぴったりサイズではないかと想定。臓機移植をすることに。 中華製電源ユニット:115W x 55H x 220D mm 小型メーカ製電源 :123W x 96H x 235D mm サイ…

続きを読む

QST 5月号から New

QST 5月号からの広告です。何やら、面白そうな新製品が気になります。Rigexpertから nano VNAが一回り大きい(nano VNA-F)のが発売されるのでしょうか? 1.5kwがRegal powerの米国ですが、600wのアンテナチューナ―の新製品です。

続きを読む

STAY HOME

今朝、DXscapeで珍しいコールサインを発見。 9K2STAYHOME HZ1STAYHOMEDXnet.comによれば、クェートとサウジアラビアのアマチュア無線協会はCOVID-19パンデミックの認識のための特別コールで運用するようです。 駅前QRVとか、野山での移動運用はしばらくお預けにしましょう。皆さん自宅からQRVです。

続きを読む

久々に開けたハイバンド

昨晩(20J時前後)、21MHzでアフリカ方面が開けていました。こちらは5Z4/G3AB(ケニア)をコールしていた時のPSKリポートです。相手には届いているものの-24dBと弱く、応答はいただけませんでした。しかし、こちらのレポートによると、当方の信号は南アフリカにはそこそこの信号強度で届いていたようです。21J時頃にはフェードアウトしました。 この時の交信はパス上の通り、4S6WAS(ス…

続きを読む

3月のSSN

3月のSSNもさっぱりでしたが、新年度に替わり少し復活傾向です。 ここ数日、ハイバンドでも信号が見えるようになったのは気のせいではなかった様で、SSNは このまま上昇して欲しいものです。

続きを読む

Icom IC-705 出荷の遅れのアナウンス

3/末出荷予定であったIC-705がコロナウィルスの影響で、遅れる様です。残念ですね。 ニュースリリース: =========================================== 2020.03.31  「アイコムIC-705」お届け遅延のお詫びとお知らせ 平素はアイコム製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。 2020年3月下旬に発売を予定しており…

続きを読む

レターパック プラスに詰め込む

サイズの決まったレターパックに、どれだけのものを詰め込めるかのチャレンジではありませんが、過去最大の荷づくりになりました。詰め込んだのは、右側のアルミケースです。 これ以上は無理です。重量は1kgにも満たないのですが、ふたを閉じるのにぎりぎりサイズでした。

続きを読む

なごり雪

東京の桜もピークを過ぎようとしている あたたかな春の日々を過ごしていたら、今朝は雪が舞っています。以下は9時頃の様子で、車の屋根には積もり始めています。まさに「東京で見る雪はこれが最後ね」と云わんばかりに! この雪でコロナを流し去ってくれないかと、願うばかりです。 イルカさんの「なごり雪」はこちらでhttps://www.uta-net.com/movie/3382/

続きを読む

久しぶりの善福寺川周辺のウオーキング

都知事より不要不急の外出自粛を要請中ではありますが、前日(3/25夜)の天気予報では、27日から天気は下り坂、明日が最後の花見のチャンスと! 不謹慎ですが、いつものウオーキングのコースを変えて、片道7km強ありますが善福寺川周辺の桜見としてみました。もちろん人出が多ければ途中で引き返すつもりで...... 環七を超えて善福寺川に着くと、ほとんど人は見かけません。周辺の公園では小さなグール…

続きを読む

Elecraftもテレワーク(corona virus attack)

カルフォルニアにあるElecraft社もついに”Santa Cruz County Shelter in Place”で4/7までテレワークになるそうです。(News letter)スタッフはテレワーク、開発関連は避難所?、工場部門はクローズとか。この間、在庫のみの対応となるそうです。K4の出荷も5月との情報は?です。 早く収束することを祈るばかりです。

続きを読む

今年のDayton Hamventionは中止 (3/15 ARRL)

毎年、5月に開催されているDayton Hamventionは今年の開催をcoronavirus outbreakで中止決定、開催して68年、初めての中止だそうです。詳細は以下でhttp://www.arrl.org/news/dayton-hamvention-announces-cancelation-of-2020-show毎回、新製品・参考出品のお披露目があり 楽しみ多いフェアーだっ…

続きを読む

W1JR型フイルターを作ってみた

部品整理中、型式不明な わりと大型のコアを発見。以下のサイトを参考にサイズや適当に巻いて測定した結果から、アミドン製のT200-#6(カーボニル鉄コア)に近いものではと想定。 http://jf1vru.web.fc2.com/troidalcore/FerriteCore.htm 試しに途中から巻く方向を逆にする、W1JR巻きでチョークコイルを作ってみた。 Mini VNAで測ると、Lo…

続きを読む

LW用アンテナチューナ MFJ-939

Low Bandを運用したく、ロングワイヤ―(LW)を上げてみました。3,5MHzのFT8モードで何とか北米西海岸は届いている事は確認できましたが、1.8/1.9MHzは海をこえてくれません。やはり、アンテナチュナーは必要かなと思い検索していて、MFJ製品で以下の様な製品が見つかりました。 MFJ-939 plug & Play Auto Tunerだそうで、ICOM機にはAH3/4、Kenw…

続きを読む

100均の鉛筆削り

無線機修理の際、図面トレースで赤色鉛筆を使っています。PCでPDF図面も便利ですが、基板間の信号を追いかけるには紙図面のほうが楽です。昭和生まれの高齢者ですから、鉛筆は当然ナイフで削れますが散らかるのがいやなので、つい買ってしまいました。 と前置きが長くなりましたが、これが今回購入した100均の日本製鉛筆削り器です。 なぜか、鉛筆が挿入できません。 鉛筆挿入穴位置と削り基台の取り付け位…

続きを読む

今日の整備 スーパーキャパシタの交換

ジャンクで入手した測定器、1998年製 オシロスコープです。1)Nicad電池(青□)の長期保存で完全放電したのか、劣化で充電不可  中を見ると、このサイズに合う電池は入手不可。当面、ポータブル使用は無いので外部電源で運用。2)電源投入時、毎回Calibrationが実行される  これが正常動作か不明?なのですが、よく見ると1ファラドと容量の大きい(スーパーキャパシタ)が付いています。   周…

続きを読む

今日のQSO TU5PCT ( Ivory Coast )

2/27 0030(U) 14MHz FT8 今週はDX-peditionでVP8PJ(South Orkney Islands:チリ-南極間の島)と、TU5PCT (Ivory Coast:西アフリカ)がにぎわっていますが、私の設備ではご本尊の信号が入感がありません。昨日の朝、TU5PCTが14Mで ノーマルモードでQRVしているが判り20分ほどワッチしていたら、突然3度ほど続けて-20…

続きを読む

40-10m Mobile Antenna with built-in ATU  MFJから

MFJからの案内が来ました。ATU内蔵のモービルHF帯アンテナだそうで、数か月以内に詳細が発表されるそうな。写真左(Yaesu ATAS-120)の様にコイル内で伸びチジミする今までのもの変わらないように見えます。ATU内蔵型と云うと写真右の様な(ICOMの海外販売品)イメージですがHW?

続きを読む

確定申告、提出完了

自分メモ 国税庁のHPからWEBページで作成、1年ぶりなので少し手間取りましたが何とか終わり散歩がてら提出してきました。 毎年、少しずつ入力イメージが違うような感じがしていますので、手順メモは止めておきます。

続きを読む

42回技術講習会 ”電波による観測・計測技術よもやま話”

昨夕は武蔵野クラブ(JA1YSW)の第42回技術講習会に参加させてもらいました。講師は、川口則幸 国立天文台名誉教授。約2時間、表題の興味深いお話を20名強のメンバーで伺いました。・VLBI技術での、電波位置天文学分野の最新の研究成果計測技術。、→「回転と変動」で、地殻プレート運動、地球中心核の運動、地球磁場変動、月の摂動運動や地球回転、銀河回転などですが、最近話題になっている地球温暖化に関連す…

続きを読む

1:9のUn-Unを作る その7(EFLWとして仮設してみた Step-3-最終)

ラジアル線、給電線等の引き回しは仮設step1,2で傾向が判ったので、今度はエレメント長を22mとして試してみた。参考にしたEFLW-1Kのメーカーオリジナルは13.4mですが、Low Band用には長い方が良いとあり、オプションエレメント長は以下から選択できるようですFeet  m44   13,4(オリジナル長)   53   16,154(仮設した線長)73   22.25(今回の検証長)…

続きを読む

CATV改修工事

我が家は19軒の住居と店舗1軒の集合住宅で、TVはCATVでした。当時の設備ですので、中継器は新型に交換していたようですが、最近のサービス(電話、Net、4k対応等)で 昔からの配線(3C2V)では動作が不安定との事。ケーブルの各戸での交換はできないということで、新規に追加することになりました。建物裏側外壁への追加配線となり、綺麗なものではありませんが仕方ありません。 さすがプロの工事です。引…

続きを読む

JARLアンテナ保険加入者証受領

1年ごとにかけ捨てのアンテナに特化した損害保険です。階下にコインパーキングがあるので、何かあった時にと毎年欠かさずこの保険に入っています。でも、他にも損害保険に加入しているので、本当に必要かどうか検証すべきなのでしょうが、まあ、掛け金が1600円と云うこともあるので.....支払いは昨年10月頃だったと思いますが、証書は先週配送されてきました。(自分メモです)

続きを読む

Elecraft President Day Sale 2/18まで

今朝のElecraft <sales@elecraft.com>によれば、$25~100の割引で米国内は送料無料興味のある方は以下で、President Day Sale ends February 18, 2020.https://mailchi.mp/elecraft.com/presidents-day-sale?e=1dd744b634 大統領の日セール!(ワシントン、リン…

続きを読む

Nano VNA その11 (その9 ”スマホで制御"のつづき)

Android端末からVNAを制御する”NanoVNA-Web-Client / WebApp”が動きました。 Nano VNA その9で、手持ちのスマホにOTG機能が無く操作できませんでしたが、家内のamazon fire HD端末ではOTG機能がサポートされている事が判りました。早速USB A→micro BのOTGアダプタを入手。ちなみにケーブルなしが100均のType Cです。micro…

続きを読む

JARL東京支部大会に参加してきました。

2/9、ご時世がら大勢の集まる所へ出かけるのは如何なものかと思いつつも、QSLカードの転送依頼と情報収集のため出かけて来ました。今年の会場は、”国立オリンピック記念青少年総合センター”での開催。我が家からウオーキングで丁度良い距離でもあります。開場では顔見知りの方を数人見かけましたが、皆さんお仲間とご一緒の様子でしたので、お声がけしませんでした。 司会は今年もJH1CBX Masacoさん(歌…

続きを読む

1:9のUn-Unを作る その6(EFLWとして仮設してみた Step-2)

Step1はここでエレメント長16,2mにたいして、ラジアル微長するも160mと80mバンドはシーソーゲームです。そこで実際にEFLW-1Kをお使いのOMに、ラジアルはどのようにしているかを問い合わしてみました。頂いたアドバイスの様点は、(OMもメーカに問い合わせた結果だそうです)・ラジアルは不要(同軸の外皮をラジアルにする)・同軸ケーブーブルは15m以上・Choke-CMCは無線機側にとの事.…

続きを読む

Omega 900 – 10 band (160-10m ) QRP transceiver

Omega 900は、 Omega +の後継モデル。出力10Wの10バンド(60m / 5MHzバンドを含む)QRPトランシーバー。マイクと電源コードが付属 Technical specification of Omega900:•Rx [MHz]: 0.100 – 30.000•Tx [MHz]:Ham band 1.8 30MHz(5M帯含む)•Mode:USB, LSB, CWU, CW…

続きを読む

今日のQSO HU1DL El Salvador

メキシコとパナマの間に位置する国El Salvadorからドイツのハムによるペデションで2/13まで運用との事。 先日は30mバンドで返信あるも、尻切れで交信完了出来ませんでした。 今日はリベンジです。何とか40mで応答あったものの、一瞬 返信が途絶えたので心配しましたがRR73が確認出来ましたので安心しました。

続きを読む

1:9のUn-Unを作る その5(EFLWとして仮設してみた Step-1)

GPアンテナのステー(ロープ)にエレメントを這わせることで16,2mがなんとか張れそうなので仮設してみました。給電部とエレメントです。(choke coil,com filter等は無し)ここから約3m離れたアンテナ切替器まで手持ちの20m同軸で接続します。この時の飛び具合です。160mでは1,7エリアと交信出来ました。SWRです。このままでもハイバンドは使えそうです。160mも行けそうですが肝…

続きを読む

1月のSun spot

少しだけですが、SSNが元気になったか?  月末は、28MHzでもオーストラリア局が入感していました。

続きを読む

アンテナアナライザー、PC認識せず(自分メモ)

EFLWの実験中につき、Rig Expert AA-54を使おうと思ったら、なぜかPCが認識しません。COMポートを確認する”ListRE”で確認するも、他の接続機器を表示し、デバイスMgrでも該当ポートが見当たりません。とりあえず、Nano VNAで作業をしていましたが、このままでは困るので、調べてみました。結果:ドライバーを再インストールすることで事なきを得ました。 → http://ja1…

続きを読む

今日の整備 DCコネクタの交換

時折使用する測定器の電源端子を交換。特殊な形状ではありませんが、一般的な形状と交換することで電源アダプタの共通化を図りました。途中の写真を撮り忘れましたが、右がオリジナルの形状で取り外したもので、左がシャックで一番多い形状のコネクタです。完了です。これで、専用のAC/DCアダプタを探す手間が省けます。

続きを読む

密林からドリルビットが届く

アンテナマストブラケット5mm厚のアルミ板(又は鋼板)に8~8.5φの穴開け用で手配したものです。近所のDIY店で、単品ビット2本分の価格で、これだけのセットが購入出来ました。しかも、夕方手配で翌日配送。密林はうちの倉庫?(笑)

続きを読む

Nano VNA その10 (TDR機能を使ってみた)

EFLW(End Fed Long Wire)アンテナ用に同軸ケーブル(RG-58/Uタイプの20m長)を物置から発掘。実長は未確認ですが、コネクタ付き20m品として購入したので間違いは無いと思います。早速Nano VNAで測定してみた。先端Openで19.623m(下図)、Shortで19.663mでした。こんなものかな? アンテナスイッチまでは長すぎるのですが、これで仮設してみようと思って…

続きを読む

1:9のUn-Unを作る その4(アンテナ線の準備)

Un-Unも形になった(と思う)のでワイヤーの準備をしました。手本にしたMyAntenas.com社のEFLW-1Kのツエップタイプを参考に、再調整もできるだけ簡単に出来る様にこんな感じになりました。手持ちワイヤーが16m長でしたので、目的の16.15mにはちょぴり不足。不足分(赤線)を調整用ヒゲ兼用で、100均で見つけた“ギボシ“端子を使い付け足しました。次は、適当な同軸ケーブルの準備、そして…

続きを読む

1:9のUn-Unを作る その3(ケースに入れてみた)

ジャンク箱に 丁度良さそなケースを見つけたので,とりあえず実装してみました。検索してみると、コアの巻き数については6回巻きが良いとか、5回から12回までいろいろです。ケース入れるとき、試しに7回にしてみたところ、先日のデータより良い結果が確認出来ました。やはり6回巻きかと思いつつも、これ以上 ほどくと、巻き位置のバランスが崩れるので、このままワイヤーをつけて確認することとします。Nano VNA…

続きを読む

1:9のUn-Unを作る その2

今日は、1:9になっているかどうかをNano VNAで検証してみました。負荷抵抗は、部品箱にあった470,300,910Ωで測定、1:9ですから450Ω(470でもOK?)のはずです。測定結果(470Ωの時) 300Ωと910Ωの時(参考) 470Ωが、期待値に近い特性が得られました。ひと安心です。 後は,ケースに入れ、ワイヤー長を13.4m 16,15m 22.25mのどれかを どう…

続きを読む

1:9のUn-Unを作る その1

無線クラブのMLで米国MyAntenas.com社のEFLW-1KのツエップタイプのLWアンテナが紹介された。これです。メーカのサイトを見ると、被同調型のロングワイヤ―で1:9のバランを使っているとことが判りました。HF帯全てに同調させるにはチューナが必要とは思いますが、バランだけでも作ってみようと準備を始めました。どうも、ワイヤーの長さが肝の様で、以下の長さを選択できるようです。Feet   …

続きを読む

Nano VNA その9 (スマホで制御 残念)

 失敗談です。 Nanovna.comのサイトには、スマホからVNAを制御する”NanoVNA-Web-Client / WebApp”が紹介されています。 これを使えば、・少しは操作性が楽になる・解像度を上げられるのではとトライするも、私のスマホでは繋がりません。(ERR: デバイスが見つかりません) 真の原因は不明ですが、どうも私のスマホはUSB OTG(On The Go)の機能…

続きを読む

Nano VNA その8 (本体ケースを作る)

専用ケースを作るのは難しい、さりとて落としでもしたら ばらばらになりそうな筐体なのと、1/7の”Nano VNA その4 収納ケース”で保管の際にもカース内で動かない保護方法を考えてみました。ケースの材料は少し柔らかい いつもの百均のはがきケースを利用。タッチパネルなので、上蓋は諦めました。こんな感じです。パーツ収納ケースにもピッタリサイズ(そのように作りましたので Hi)なかなか、いい感じでし…

続きを読む

Nano VNA その7 (SGの代用になるか? 続き)追記あり

先日(1/8)のNano VNA その5 ”SGの代用になるか?で、無線機の受信機能で確認していましたが、小型カウンターが出てきましたので測定してみた。~ < 300MHzではそれなりに出力している事を確認。(校正していないので、精度は別にして....)1) VNAから300MHzを設定するとカウンター表示は100MHz。  仕様上、300MHz以上は3逓倍で納得。299.9*では出力通り…

続きを読む

Nano VNA その6 (LPF/HPFを測定してみた)

使い方に慣れてきたので、手持ちのDuplexerを測定してみた。DUT(Device Under Test)はREVEXのD24です。 50Ω, SWR < 0.2・LPF:1.6~150MHz Loss 0,2dB・HPF:400~460MHz LOSS 0.3dB測定範囲 1M ~ 500MHzグラフ上の青い縦線はハムバンドです。(左:Loss 中:Return Loss  右:VSW…

続きを読む

今日のQSO HR5/F2JD Honduras

Gerard, F2JDが ~4/4/2020まで HondurasからQRV.40mのFT8で交信できました。 03/24/2012 WPX コンテストでも40m SSBで交信していました。 Hondurasはここです また 30mで PA3CPS(オランダ) 40mで E44RU(パレスチナ)、W7HBL(米国)、YO9HP(ルーマニア) 等々、バンドが開けていました…

続きを読む

Nano VNA その5 (SGの代用になるか?)訂正、追記あり

簡易Signal Generatorとして使えるか? の確認です。修正昨日の結果が解せないと思い、VNAからの出力をCH0から受信機に接続し直しました。 また、VNAの設定を手動で入力したところ、Span 0が入力で出来ました。(先般はPCソフトから入力)これで、Center Frequencyを目的周波数に設定。Spanをゼロにすれば、単一周波数が出るはず=SGとして使えるとはずの検証は確認…

続きを読む

ヘッドフォンの耳当て保修

Bluetoothヘッドフォンの耳当て部のクッション部が劣化。赤枠の通り、スポンジ表面がボロボロです。(青枠が元の状態)とりあえずガーゼで応急処置。交換用を密林で探すも、沢山出てきてフィットするかどうかがよく分かりません。一例ですウオーキングの帰り、いつもの100均で300円と高価?な割には安っぽいヘッドフォンに目がとまりました。耳当て部が探していたものとサイズも形状も似ていたのでダメもとで購入…

続きを読む

Nano VNA その4 収納ケース

色々いじっていると周辺コネクタなどが増えてきて、本体添付のケースには収まらなくなりました。散歩の帰り、いつもの100均(Diso)で、はがき用ケースでも買おうと寄ってみました。ついでに、店内ウロウロしていたら なんとピッタリのものがあるではないですか!■上が、見つけた“セクションケースNo.2”です。下がオリジナルのケースです。 ■詰め込んでみました。どうですか? ピッタリですよね! (SMA…

続きを読む

初詣 (1/3の事)

以前は、除夜の鐘を聞いてから家族で近くの神社へお参りに、ご近所さんばかりですが寒い中 1時間くらいの行列がありました。寒い中でもたわいない話やおしくらまんじゅうで、待ち時間も苦になりませんした。(懐かしい思い出です)最近は、家内と娘は御朱印集めに都内のはしごするスタイルか、友人たちと出かけています。私は、毎年変わらず近くの同じ神社に! 今年は混雑を避けて夕方しましたが、境内の行列もなく寂しい限り…

続きを読む

Nano VNA その3

先日の3バンドGPのSWR確認の際、430M帯でPower/SWR計とVNAの測定値の差が気になりました。思いついたのが、VNAでの測定時に周辺の強い電波を受けての誤動作ではないか~と、再度 時間をおいて 何度かトライするも測定結果は変わらず外れでした。残念(しかし、再現性が高い=良い測定器?)PCソフトも試行錯誤で 輝線の色、太さ、縦軸レンジ等の変更等が少しずつ判って来ましたので見やすくなりま…

続きを読む

NYPに参戦しました

1/2,3の2日間で20局以上、新年の交信をするコンテストです。例年、おとそ気分の交信なので、長い挨拶とetcなので結構時間がかかります。 今回は3年目の挑戦。短時間で完了目標に、CQマシン、ヘッドセット、フットスイッチによる送信制御とコンテストLogと準備万端整えて臨みました。まずは、バンド様子見しながら430M,144M帯の運用で呼びに回ってみたら、65分で20局達成出来てしまい、用意…

続きを読む

Nano VNA その2

今日は、3バンドGP(50,144,430MHz帯)のV2000のSWRを測定してみました50MHz帯は、Rigexper AA-55と同じ結果となりました。144MHz帯の結果です430MHz帯の結果です。 手持ちのpower/SWR計 Diamond SX-600でも確認してみました。144MHz帯は、ほぼ誤差の範囲、430MHz帯は??と悩まし結果となりました。 チャンスがあれば、UH…

続きを読む

大陸からお年玉が届きました (Nano VNA)

昨年(12/18)、自分用にXmas toyをサンタさん(e-Bay)に手配しておりましたが、年内間に合わず元旦に配送されました。これです。中身はVNA-nanoです。以前から気にしていたものですが、知人も入手したとのことをブログで知り、肩を押された気分でポチりました。非常に小型です(単四電池はサイズ比較用)本格的なケースではなく、回路基板と同様なもので上下から挟んだシンプル構造です。使い方につ…

続きを読む