知床探索その1

9/1~3 知床探索ツアー”世界自然遺産知床満喫と秘境探索”に参加しました。
コースです。
画像

1日目:釧路空港から、AM着のみ釧路湿原美術館と釧路市丹頂鶴自然公園見学。
    全員集合後、釧路市湿原展望台見学後 屈斜路湖畔泊。
2日目:摩周湖、オシンコシンの滝、知床世界遺産センター、知床五湖散策後 ウトロ泊
3日目:知床半島クルーズ(2時間の半島クルーズとヒグマウオッチング)、天に続く道(27kmの直線道路)を経由して女満別空港で解散
オプションコースは、”津別峠の雲海ガイド” ”阿寒湖・オンネトー” 摩周湖星観測”等がありましたが、残念ながら天候悪くキャンセルになりました。


1日目
釧路空港到着です。
画像

さて、北海道、何十年ぶりかの台風3本の上陸も大きな被害が出ていました。
ガイドさんの話ではお盆以降前日まで毎日カッパを着ていとのこと。
ツアーは関西、九州方面からも参加者があり、釧路空港集合は9:30から14:30となりました。
午前中到着は私たち夫婦のほかは、もう一組のご夫婦一組。
この4人で50人バスで、2カ所の観光後空港に戻り、総勢29名ツアーになりました。

釧路湿原美術館
http://www12.plala.or.jp/kushiro/index.html
画像

画像

色遣い(黒赤青)での風景画は圧巻でした。
画像

佐々木 榮松は釣り好きでも知られていたようで、幻の”イトウ”釣りでも漫画”釣りキチ三平”でも題材になっています。

釧路市丹頂鶴自然公園
http://kushiro-tancho.jp/
画像
空港の近くで、かなりの広さがあります。各ゲージにはつがいで飼育?されており、時々餌狙いか来飛してくる丹頂も見ることが出来ました。 


画像お昼は道の駅阿寒丹頂の里で取りました。特にここならではというメニューは見つかりませんでしたが、地ビール”あかんドラフト”がありました。
緑色(まりもグリーン)のビールは初めてです。 


釧路市湿原展望台
http://www12.plala.or.jp/k-hirao/kankou/18_20.html
画像
29名全員そろっての初めての探索先です。
生憎の曇り空。想像していた様な絵柄ではなく残念でした。やはり天気次第ですね。 

画像 やち坊主



宿泊
画像
屈斜路湖畔の温泉リゾートホテルです。
玄関横の池には、保護した白鳥が悠々と! 気性が荒いので、近づいてはいけないと....
ここは、ネッシーではなくクッシーでも有名?で、見つけると1億の懸賞が掛かっているそうです。
部屋からは屈斜路湖が一望できます。それにしても天気が.....
夕食はバイキングです。何でもあります。デザートまで食べ過ぎです。 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック