今日の工作 (FT8用インターフェース 試作中)

友人より、Note PCでFT8をやりたいが、USBで簡単なインターフェースはないか?と相談を受けました。手持ちのUSB/RS-232C変換アダプターの活用しようとしたら、”ProlificのPL2303”ではドライバー認識せず。
先の方法(前日5/28ブログの処置)で使えるようになりました。

バラックで組んだ回路の試験をしてみました。
RS-232(TXd/RXd,G)をリグのポートに、RTSをPTTへ、DTRをKEY用にオープンコレクタ回路へアサイン。
CATとPTT制御は、無事 動作する事が確認出来ました。
画像
赤LED点灯は、PTT on状態です。
 

後は苦手なケース加工です。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント