北米8州横断の旅 day 14、15 (Tacomaから成田へ)

7/26 ついに旅の終わりが来てしまいました。
長いと思っていた旅も終わってみれば早いもの
午後の便ですが、何かあるか判らないので、少し早めに出ることに。

レンタカー返却センターまでは3分の距離ですが気を引き締めて。
画像
立体駐車場の中をぐるぐると。走行メータとガソリン残量、外観確認後 ハンディターミナルからレシートを打ち出してチエック完了。係のお姉さんから”Have nice day!"と。
窓にすらすらとメモ書きしていたので、記念に。
 

借りた時とは大違い。荷物を下ろしている間に全て完了。その後は、シャトルバスで空港へ向かいます。
 

よく走りました。
画像
画像
返却直前を記念に。 

Chevreet SUBURBAN 4WD 5.3L 7人乗り
・全走行距離 :3,401mile(5,442km)
・ガソリン代 :$520.22
        5.3Lのサイズにしては10,46km/$ まずまずの燃費でしょうか?
・平均走行/日 :262mile(418km)
帰国便はANAの機材。
カウンターに向かうと 丁度、受付担当者が一列に並んで挨拶、お客を迎えます。
(初めて見ました。)
セキュリティゲートに向かうと長蛇の列です。警備?の怖そうなおじさんや、出国担当者が、我々を見ると日本語で話しかけてきてフレンドリーです。
画像
大きなハンバーガーを食べるチャンスが無かったので、待合所で最後の(普通の)バーガーを頂きました。残念。
 


フライトは、予定通りの出発。
来る時のUAと同じ機材ですが、足下が広いです。
オーディオシステムも食事もANAの方が良かったです。


無事、成田に戻りました。
入国審査は画像認証システムに変わっています。
パスポートを手元のスキャナー台にのせ、鏡(カメラ)に正面を見せて画像認証する仕組みです。
パスポートが浮かない様に押さえ、目でカメラ睨む感じでOKです。
パスポートがガラス面から浮いたままとか、パスポートを押さえるところを見つめていると認証NGで注意が必要。
帰国日がスタンプされないので、担当管に訪ねると ”良いですよ!”と気さくに押してくれました。
 
 きつい行程で、一時はどうなるかと思いましたが、皆さんと共に無事に帰国出来たことに安堵。
 お付き合い戴き、Nさん、Tさん、本当にありがとうございました。

旅のレポートは以上です。
後日、番外編を予定しています。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • seiちゃん、Tosokちゃん

    番外編楽しみにしています。それにしてもすごい旅でしたね。これもHideさんyoshiさんのおかげです。感謝!感謝!
    2018年08月11日 09:49
  • UTT

    Seiさん、Tokoさん
    疲れは出ていませんか?この夏休み中、暑さに負けず 体調整えてください。
    2018年08月12日 09:21