また、ポチリました IC-821 144/430M帯トランシーバー

衛星通信に再チャレンジすべく、先日(5/20紹介) TS-2000Sを入手しましたが持病持ちで、元オーナさんに戻りドック入りとなりました。
今回は、程度が不明なるものを見つけてしまい、 つい ポチってしまいました。
事前に判明していたのが、
①電源は入るが、それ以外の動作確認なし
②表示部半分のバックライトとメータの照明が切れていました(写真判断)。
③ゴム製の押しボタン部のべたつきあり
でした。
この機種は、以前3台ほど修理した経験がありましたので、壊れていても なんとか直せるだろうと読みがありました。
■受入検査
1)まずは、電源入れての点検です。
表示部の照明不良、以外の基本動作(送受信)は、良さそうです。
左半分のランプが切れています。メータは照明スタンドの反射で明るく見えてますが、通常は真っ暗です。
画像
 

ランプは4カ所、
画像
 

オリジナルは麦球。全てLEDに交換します。白いのは、拡散用のキャップ、これに電流制限抵抗をつけます
画像
 

交換完了。綺麗な表示になりました
画像 

ケース表面は、OAクリーナでの清掃で綺麗になりましたので、入浴清掃はパスします
画像
 

2)スイッチのべたべたは、IPAを綿棒で表面清掃。
 べたつきはなくなりました、しばし様子見とします
画像
 


■細部の確認・調製はぼちぼちと.....

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント