台風19号の爪痕。追記あり

被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます

12日、風は21時過ぎから30分程度、瞬間的にはかなりの強風だったようです、1FのELVホールの前は 近所から飛んできた枝葉が散乱していました。17号後、風対策として屋上アンテナもステーを追加して2段としたのですが、残念ながら先端部で曲ってしまいました。
 対策時
R8 2019.10.02 .JPG
 19号での被害
R8 2019.10.12.JPG
中央と右の2本は、”柳に風”スタイルで心配していたのですが、何とか堪えてくれたようです。
これから、修理または撤去の予定。腰が重いです。

追記
 午後から撤収作業してきました。
 下側の18/14MHz帯のトラップの根元から”ぐにゃり"と曲っています。この部位は、昨年の台風で曲った場所と同じ所でした。
DSCF5037.JPG
 とりあえず、トラップ部を外して立ててみました。奥のR5と同程度の長さかな?
DSCF5038.JPG
 SWRだけでは14から28MHと50Mはトラップ外した影響は少ないようです。
 緑がトラップあり、赤が7,10MHzのトラップ撤去したもの

r8 BT-1.2 none.jpg





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • bym

    アンテナ被害お見舞い申し上げます
    風速40M以上吹いたのでしょうか?
    それにしても連続して台風の風にはアマチュア無線家は困ったものです。
    大変でしょうが早い復旧をお祈りします
    2019年10月13日 14:15
  • UTT

    BYMさん、とりあえず障害部位を撤去しました。やはり、一度ストレスを受けた場所は持ちませんね。パイプが交換できるかどうかチャレンジしてみます。
    2019年10月13日 16:20