1:9のUn-Unを作る その1

無線クラブのMLで米国MyAntenas.com社のEFLW-1KのツエップタイプのLWアンテナが紹介された。これです。
EFL1.jpg
メーカのサイトを見ると、被同調型のロングワイヤ―で1:9のバランを使っているとことが判りました。
HF帯全てに同調させるにはチューナが必要とは思いますが、バランだけでも作ってみようと準備を始めました。
どうも、ワイヤーの長さが肝の様で、以下の長さを選択できるようです。
Feet       m
  44    13,4
  53    16,154
  73    22.25
  88    26.82
117  35.66

メーカ品の内部
ant.jpg
メーカ品にあわせ、手持ちのコアに1.2mm線を巻いてみました。上手く巻けたので、接続用の周辺部品をDIY店で求めてきました。(巻き数は別途調整予定)
3.JPG

参考にした手持ちのコアFT-240 #43で作るUn-Uns for Random Wires
EFL2.jpg
時間はたっぷりあるので、のんびり組み上げてみたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント