12/1 本日公開、『セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!』

アマチュア無線が登場するキューバの映画『セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!』が本日公開
画像
 

https://eiga.com/movie/88517/
実在した旧ソビエトの宇宙飛行士で「最後のソビエト連邦国民」とも言われたセルゲイ・クリカレフをモデルに、冷戦終結に振り回された2人の男たちを描いた異色コメディ。東西冷戦時代が終焉を迎えようとしていた1991年。キューバ在住の大学教授セルジオは、宇宙ステーションに滞在中のソ連宇宙飛行士セルゲイからの無線を受信。2人は交信を続ける中で、国境や身分を越えて親友となる。しかし、ソ連の崩壊によってセルゲイは帰還無期限延長を言い渡されてしまう。セルジオは親友セルゲイを救うため、とんでもないアイデアを思いつく。監督は「ビヘイビア」などを手がけたキューバ人監督エルネスト・ダラナス・セラーノ。


新宿武蔵野館では無線のライセンスを見せると料金が一般1800円のところ、1500円に割引になるそうです(無線技士割引!)。
http://shinjuku.musashino-k.jp/news/7830/
シニア割引もあり(1,100円)



"12/1 本日公開、『セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: