Nano VNA その12 (本体ケースを作る その2)

1/16の”Nano VNA その8 (本体ケースを作る)”の通り、自作のケースで使用しておりましたが、知人のブログ”向島ポンポコ日記”で紹介された” JL1VNQさんの頒布されている”nanoVNA用シンプルサイドバンパー”が気になり、発注させていただきました。在庫の無かった黒色を第一希望でお願いしたところ、すぐに製作して送ってくれました。→ Tnks. to JL1VNQ 1) 上が手配し…

続きを読む

Nano VNA その11 (その9 ”スマホで制御"のつづき)

Android端末からVNAを制御する”NanoVNA-Web-Client / WebApp”が動きました。 Nano VNA その9で、手持ちのスマホにOTG機能が無く操作できませんでしたが、家内のamazon fire HD端末ではOTG機能がサポートされている事が判りました。早速USB A→micro BのOTGアダプタを入手。ちなみにケーブルなしが100均のType Cです。micro…

続きを読む

Nano VNA その10 (TDR機能を使ってみた)

EFLW(End Fed Long Wire)アンテナ用に同軸ケーブル(RG-58/Uタイプの20m長)を物置から発掘。実長は未確認ですが、コネクタ付き20m品として購入したので間違いは無いと思います。早速Nano VNAで測定してみた。先端Openで19.623m(下図)、Shortで19.663mでした。こんなものかな? アンテナスイッチまでは長すぎるのですが、これで仮設してみようと思って…

続きを読む

Nano VNA その9 (スマホで制御 残念)

 失敗談です。 Nanovna.comのサイトには、スマホからVNAを制御する”NanoVNA-Web-Client / WebApp”が紹介されています。 これを使えば、・少しは操作性が楽になる・解像度を上げられるのではとトライするも、私のスマホでは繋がりません。(ERR: デバイスが見つかりません) 真の原因は不明ですが、どうも私のスマホはUSB OTG(On The Go)の機能…

続きを読む

Nano VNA その8 (本体ケースを作る)

専用ケースを作るのは難しい、さりとて落としでもしたら ばらばらになりそうな筐体なのと、1/7の”Nano VNA その4 収納ケース”で保管の際にもカース内で動かない保護方法を考えてみました。ケースの材料は少し柔らかい いつもの百均のはがきケースを利用。タッチパネルなので、上蓋は諦めました。こんな感じです。パーツ収納ケースにもピッタリサイズ(そのように作りましたので Hi)なかなか、いい感じでし…

続きを読む

Nano VNA その7 (SGの代用になるか? 続き)追記あり

先日(1/8)のNano VNA その5 ”SGの代用になるか?で、無線機の受信機能で確認していましたが、小型カウンターが出てきましたので測定してみた。~ < 300MHzではそれなりに出力している事を確認。(校正していないので、精度は別にして....)1) VNAから300MHzを設定するとカウンター表示は100MHz。  仕様上、300MHz以上は3逓倍で納得。299.9*では出力通り…

続きを読む

Nano VNA その6 (LPF/HPFを測定してみた)

使い方に慣れてきたので、手持ちのDuplexerを測定してみた。DUT(Device Under Test)はREVEXのD24です。 50Ω, SWR < 0.2・LPF:1.6~150MHz Loss 0,2dB・HPF:400~460MHz LOSS 0.3dB測定範囲 1M ~ 500MHzグラフ上の青い縦線はハムバンドです。(左:Loss 中:Return Loss  右:VSW…

続きを読む

Nano VNA その5 (SGの代用になるか?)訂正、追記あり

簡易Signal Generatorとして使えるか? の確認です。修正昨日の結果が解せないと思い、VNAからの出力をCH0から受信機に接続し直しました。 また、VNAの設定を手動で入力したところ、Span 0が入力で出来ました。(先般はPCソフトから入力)これで、Center Frequencyを目的周波数に設定。Spanをゼロにすれば、単一周波数が出るはず=SGとして使えるとはずの検証は確認…

続きを読む

Nano VNA その4 収納ケース

色々いじっていると周辺コネクタなどが増えてきて、本体添付のケースには収まらなくなりました。散歩の帰り、いつもの100均(Diso)で、はがき用ケースでも買おうと寄ってみました。ついでに、店内ウロウロしていたら なんとピッタリのものがあるではないですか!■上が、見つけた“セクションケースNo.2”です。下がオリジナルのケースです。 ■詰め込んでみました。どうですか? ピッタリですよね! (SMA…

続きを読む

Nano VNA その3

先日の3バンドGPのSWR確認の際、430M帯でPower/SWR計とVNAの測定値の差が気になりました。思いついたのが、VNAでの測定時に周辺の強い電波を受けての誤動作ではないか~と、再度 時間をおいて 何度かトライするも測定結果は変わらず外れでした。残念(しかし、再現性が高い=良い測定器?)PCソフトも試行錯誤で 輝線の色、太さ、縦軸レンジ等の変更等が少しずつ判って来ましたので見やすくなりま…

続きを読む

Nano VNA その2

今日は、3バンドGP(50,144,430MHz帯)のV2000のSWRを測定してみました50MHz帯は、Rigexper AA-55と同じ結果となりました。144MHz帯の結果です430MHz帯の結果です。 手持ちのpower/SWR計 Diamond SX-600でも確認してみました。144MHz帯は、ほぼ誤差の範囲、430MHz帯は??と悩まし結果となりました。 チャンスがあれば、UH…

続きを読む

大陸からお年玉が届きました (Nano VNA)

昨年(12/18)、自分用にXmas toyをサンタさん(e-Bay)に手配しておりましたが、年内間に合わず元旦に配送されました。これです。中身はVNA-nanoです。以前から気にしていたものですが、知人も入手したとのことをブログで知り、肩を押された気分でポチりました。非常に小型です(単四電池はサイズ比較用)本格的なケースではなく、回路基板と同様なもので上下から挟んだシンプル構造です。使い方につ…

続きを読む